雨男、葛城山のツツジ天国にウカレる。-1
年に一度、登山者が大挙して押し寄せる”葛城山”を一目見ようと
ツツジ満開の時期を狙うことにした。今回のコースは
近鉄富田林駅→→葛城登山口(金剛バス)→→葛城山山頂→→ツツジ園
→→ロープウェイ前→→櫛羅の滝→→近鉄御所駅

悲しいかな大阪南部方面のアクセスはからっきし分からずネットで検索。
わが家から電車を利用するとロープウェイのある御所駅着では遅すぎ
富田林駅から2便/日のバスで登山口だと丁度良い時間になる。
9:50発のバスに合わせ富田林駅に到着すると既にかなりの行列ができあがり
1台の乗車数を遙かに超え、臨時便がないと暴動が起きそうな雰囲気だ。
一目百万本のツツジ人気は、こんな所にも現れている。

f0073587_11334832.jpgf0073587_113409.jpg
満員のバスに揺られ”葛城登山口”に到着。かなりの登山者が下りる。
残りは終点の水越峠を目指すのだろうか?
道路脇の階段を上がり集落を抜けるとドコモの無線塔があり左折して登山口に入る。
f0073587_11381776.jpg
緩やかな坂を登ると植林された杉林に入り日差しが遮られる。
やや冷やされて気持ちが良いのも束の間、登り坂は続き汗が噴き出してくる。
今度は湿気が増えたのか?蒸し暑く息があがる。

f0073587_11423764.jpgf0073587_1142478.jpg
登山道脇から見える沢でイオン効果をと思うが、いっこうに癒やされる気配なし。
ひたすら石階段や土が流れた木製の階段を登る、登る。
途中、あちらこちらで息を整えるために休憩している
人が目立ち始めるが、それでも登る、登る。

f0073587_11523847.jpgf0073587_11524764.jpg
ここで唯一の鎖場を通過。
標高だけを見ると差ほどでもないが、登山道が山を巻くのでなく直登ぎみに
付いているので標高に比べきついのでは?と考えながらも登る、登る。

f0073587_1294685.jpgf0073587_1295849.jpg
一旦、平坦な道を辿ると苔むしたというか鬱蒼としたというか
何とも表現し難い杉林を抜ける。この辺りまで来ると、重い足を気力だけで無造作に
上げて登るといった感じ・・・・・。
f0073587_121886.jpg
進むにつれ急に明るく騒がしくなってきたなあ?と思っていたら
そこはキャンプ場のようで大勢の人が焼肉とビールで真っ赤になった顔を一斉に向けてきた。
何なんだかなぁ~。
[PR]
by mido811 | 2008-05-18 12:27 | 金剛・大和葛城山 | Comments(6)
Commented by North at 2008-05-18 19:47 x
先日、研究の件で問い合わせさせていただいたNorthです。
突然で申し訳ありませんでした。
公開コメントでははじめてです。どうぞよろしくお願いいたします。
midoさん本当に山と自然と触れ合ってらっしゃいますね。うらやましい限りです。
私は摂津峡の奥の某大学に仕事の後に毎週車で通っていますが、
夜なのでなかなかじっくりと自然を楽しむゆとりがありません。
摂津峡の桜の時もスケジュールが合わなくて行かずじまいでした。。。
ただ、あの大学から見た高槻近辺の夜景は本当に綺麗です。
授業の後の唯一の楽しみですね。
今の私にとってはmidoさんみたいな日々はまだまだ遠い道程ですが、その日が来るまでブログで楽しませていただきたいと思います。これからもどうぞよろしくおねがいいたします。
Commented by mido811 at 2008-05-18 22:00
あらら、ついに姿を現されましたか!
先程メールで返信させていただきました。大したことは書いてませんが。
NorthさんのHPは私にははまりますね~。
△LoopでBCLとは羨ましい。
私も途中まで(基盤に部品取り付け)製作し放置しておりますが・・・
△LOOPの感想なんぞ逆に是非聞きたいですね~。

高槻の夜景素晴らしそうですね。市民も見せて欲しいな!
ところで、そちらの大学もFMなかったですか?放送研の???
確か高槻の方とコラボしてたような???
笑われるかも知れませんが、リタイアしたら是非”登山”とか”トレッキング”
の番組や”一万人の第九レッスン”の番組とか作ってみたいんですよ。
コミュニティFMも音楽漬けでお茶を濁すのでなく一ひねりして欲しい
ものです。
Commented by nori-126 at 2008-05-19 00:42
 midoさん 私も日曜日に行きました。水越峠からの往復でしたが、本当に感激しました。1年前から行こうと決めていましたが、日曜日しかいけないのに、満開で晴天とラッキーでした。
 帰りは、midoさんが登りに使われた天狗谷道を通るつもりでしたが、ツツジ園まで降りてから、分岐点が頂上下であることに気づいて、戻る元気がありませんでした。
Commented by usausa0917 at 2008-05-20 22:33
midoさん、お久し振りです^^
葛城山のツツジを見に行かれたのですね。
↓の写真は圧巻ですね。素晴らしいです☆.。:*・゚☆.。.:*・゚☆
この土日と近鉄電車に乗りましたが、登山の格好をした方を多く見かけました。
そのほとんどが葛城山へ行かれた方だったのでしょうね。
usaも今年こそは色々と行きたい所があったのですが、諸事情の為行けそうにありません。
時間が作れず、近場も無理だし、去年行き損ねた富士山も無理そうです(T-T)
Commented by mido811 at 2008-05-24 15:03
ノリさんへ
1年前からの決心とは気合いが入っていますね。
でも、行ったかいが有りましたね。

水越峠へは頂上から下りてダイトレに沿ってでしたね。
私も帰りはダイトレで金剛山経由でとも思ったんですが
気力が有りませんでした。(悲)
Commented by mido811 at 2008-05-24 15:13
usausaさんへ
お久しぶりです。
そうですか?この時期だけは吉野の桜に続き近鉄が大儲けできる
季節ですね。

あれま~?残念というかお気の毒にというか。
まっ、山は逃げていくことはありませんのでご心配なく。
ただ我々の歳になりますと体力減退という物理的事情で山が遠く離れて
いく場合がありますのでご注意ください!


<< 雨男、葛城山のツツジ天国にウカ... 雨男、葛城山のツツジ天国にウカレる。 >>