雨男、金剛山を巡る。-3
続きです。
葛木神社から仁王杉の看板の方へ進むと樹氷に覆われたブナ林が現れた。
その美しさに登山者は、見とれるばかり。

f0073587_7553979.jpgf0073587_7555935.jpg

ブナ林の間から正面に”葛城山”を遠望。丁度、山頂だけがスポットライトのように
日に照らされている。
f0073587_7564543.jpg

更に進むと「あれ?どっかで見た風景やな~」と考えていると
浮かんできました!
ほれ、南海電車の金剛山ハイキングの広告ですやん。
こんなんと、ちゃいましたか??
f0073587_7572261.jpg

”ダイアモンドトレール”の標識で、ここが通称”ダイトレ”であることに気づき
チョット感激。お~、これが、かの有名な”ダイトレ”か~。
一ノ鳥居辺りから天候がにわかに悪化し始め、”金剛山山頂周辺マップ”
に着く頃は猛吹雪となった。

f0073587_757524.jpgf0073587_75811.jpg

雪質がサラサラなので、体のあちこちにまとわり付く。特にカメラのファインダーに
入ってきたのには難儀した。口でフーッと息を吐くと飛び散るが、それの繰り返しで・・。
そうしていると、いつも間にか”展望台”に到着。
生憎、吹雪により視界ゼロ。暫くすると晴れる?と期待して展望台に登るが
無駄な抵抗。諦めて進み出したところでワン連れの登山者に遭遇し冷えた気持ちが
チョットだけHOTに。

f0073587_8131032.jpgf0073587_8142826.jpg

依然、吹雪はつづくのだった。
[PR]
by mido811 | 2008-03-01 08:32 | 金剛山 | Comments(2)
Commented by まさぽん at 2008-03-01 21:50 x
あちこち歩いていらっしゃるmidoさんが、ダイトレをあまり歩いていないとは意外ですね。
私は8割方歩きましたが、両端の1時間分くらいずつを残しています。
2泊3日くらいで一気に踏破される方もいらっしゃるようです。
テント泊が可能かどうかわかりませんが、時間のあるときに挑戦されてみては?
Commented by mido811 at 2008-03-02 17:43
まさぽんへ
ダイトレ、名前は知ってましたがアクセスの問題で機会を失っていました。
今回行く方法も分かりましたので花の季節を狙って訪れたいと思ってます。
でも、8割方とは凄いですね~。
縦走も面白そうですね。


<< 雨男、金剛山を巡る。-おしまい 雨男、日本一の山に登る。 >>