単なる「やじうま」だす。
f0073587_85474.jpg

11/16前日、取引先から11:30に来るよう言われていたのだが、
朝からの打ち合わせが長びき取引先がある堺筋本町へ急ぐ。

地下鉄堺筋本町から堺筋を南下すると、テレビの中継車が停まっていた。
一瞬、事件か?と思ったが、そんな雰囲気でもない。
毎日、朝日、NHK、関テレ、読売・・中継車の列で、更に興味津々。
そこへ正面から一般のハンディカメラを持った女性が近づいてきた。
「テレビ大阪ですが、夕方のニュースのインタビューなんですが・・・」
「船場吉兆に警察の捜査が入ったが、感想は?」といきなり訊かれる。
他局は業務用のカメラで取材しているのに普通のカメラで取材とは
しょぼいぞ!でも、らしいぞ!”テレビ大阪”

そう言われれば、そうか!近くに吉兆ビルがあったはず。
事の真相がようやく掴め、客先とのアポをすっかり忘れ
”単なるやじうま”と化しておりました。

”あるある大辞典”のねつ造事件でお馴染み関西テレビが製造表示疑惑の吉兆を
取材している光景はどことなくおかしくないですか?
取引先には、この話を掴みにして遅刻のことはうやむやに・・。
ところで、夕方のニュースに出てたかな~?
[PR]
by mido811 | 2007-11-17 09:18 | ひとりごと | Comments(0)


<< ポンポン山散策 只今、第九の特訓中! >>