小さい秋み~つけたぁ!
ジョギングを始めて今まで気づかなかった事を発見するようになった。
そのせいか?朝の通勤もこれまでとは違い、僅かな季節の移ろいを敏感に感じる。
ジョギングコースは只今紅葉の真っ盛り!
この風景は残しておかないとと思いカメラを持って外へ
周りの人は、何撮ってんの?って不思議そうな顔して通り過ぎていく。
身近なところで秋を満喫できるのに当たり前すぎて気づかないのかな?

ところで、先週ジョギングしてたら鹿の鳴き声らしき声が周囲に響きわたった。
大峰とか武奈ケ岳でよく耳にする鳴き声であったが・・・。
このことを奥方に話すと、奥方様が勤務する介護センターに鹿が2頭山から降りて来て
よく見ると足を怪我していたので保護して動物病院につれていったそうだ。
恐らく餌欲しさに降りてきたのだろうが、生態系の変化を身近に感じる出来事だった。

f0073587_13454932.jpg
f0073587_1345562.jpg
f0073587_1346734.jpg

[PR]
by mido811 | 2007-11-11 13:52 | ひとりごと | Comments(2)
Commented by まさぽん at 2007-11-13 23:59 x
しばらく山を歩いてないので知りませんでしたが、いつの間にか秋が深まっているのですね~。
大阪市内(特に街路樹)には紅葉する木が少ないので、自分が風邪をひいてようやく秋の訪れを知る始末です。
今週はレッスンがお休みでよかったぁ、と胸をなで下ろしております。
Commented by mido811 at 2007-11-14 23:57
まさぽんへ
風邪が流行ってるようですので、お気をつけ下さいと人事でなく
月曜日から鼻風邪でしたが、調子悪く連日即行で帰宅し爆睡してました。

我が街にも秋到来です。今までだったら見過ごしていた風景も
山へ登りだしたこともあって目に留まるようになったのでした。
数年前の自分だったら季節なんて感じることも無かったですが・・・


<< 只今、第九の特訓中! 雨男、登り返しの恵那山に苦闘 -3 >>