人間ドック入り
7/11今日は人間ドックの為、勤務先と提携している病院へ向かう。
普段から来ることがないので、患者さんの多さに驚いてしまう。

検査待ちの間に入院している人、救急車で運ばれてくる人を
目の当たりにすると、如何に健康であることが幸せかを感じる。
ちょっとしたことでクヨクヨすることが、如何にちっぽけなことかが
改めて判るよナー。

胃カメラ検査したけど、去年は抵抗無く内視鏡が入ったのに
今回は悪戦苦闘し、ちょっと危ない状況やった。
それに去年は自分でも確認できるようモニタを調整してくれたけど
今年は、見えないようにモニタを動かしやがった。恐らく腕に自信が無い医者
なんやろなー。
そのためか、続くMRI検査中には轟音の中で熟睡してたらしく
終わりを告げられて目を覚ました。胃カメラ検査で疲労がピークやったんやろな。
[PR]
by mido811 | 2007-07-11 23:58 | ひとりごと | Comments(2)
Commented by kanworks at 2007-07-14 07:09
ご苦労様です>胃検査
僕は麻酔なしで内視鏡をごくごく飲めるんで医者がびっくりしてますよ。
ふつうは大変なんですけどね。
Commented by mido811 at 2007-07-15 09:48
麻酔なしで!Kanさん、そりゃ医者だけでなく皆なビツクリしますよ。
麻酔が掛かっても、タンが喉にひっかかる感じがして苦手なんですが・・・
今度は鼻か、○門からにしようかな!!!!


<< ”一万人の第九” 今年も大阪D... 最近はまってるラジオ番組 >>