雨男、武奈ケ岳へリベンジ! -2
武奈ケ岳の山容はにみとれながらも先に進む。
御殿山から一旦下り、再び登ると”ワサビ峠”に到着する。
途中、強風が吹き付けるのか木々が這うように伸びている。

”ワサビ峠”を登りきると稜線が美しい”西南稜”に出る。
紅葉が始まる西南稜を楽しみながら歩くと間近に頂上が見えてくる。

f0073587_231475.jpg
↑御殿山から武奈をみながら一旦下る。
f0073587_23141952.jpg
↑途中、這うように生えている木々を見る。他にも同じ光景が・・・
f0073587_23143483.jpg
↑あっという間にワサビ峠に到着する。
f0073587_23145328.jpg
↑ワサビ峠を越え、登り切ると西南稜が見えてくる。





f0073587_23161776.jpg
↑西南稜の稜線がすばらしい。思わず息をのむ。
f0073587_2317165.jpg
↑西南稜を歩ききって後ろを振り返り御殿山方向を見る。
f0073587_23173795.jpg
再び登りとなり頂上到着。うっすら周りが見える程度の視界、風が冷たい中のカップヌードルは格別だ。
f0073587_23174873.jpg
頂上にあるお地蔵さん。誰が運んできたんだろうか?
[PR]
by mido811 | 2006-10-17 23:06 | 比良・武奈ケ岳 | Comments(0)


<< 雨男、武奈ケ岳へリベンジ! -3 雨男、武奈ケ岳へリベンジ! -1 >>