FM-MIDO甦る?
f0073587_21333929.jpg
10月1日付読売新聞「Y&Y日曜版夢塾」掲載の記事で熱い衝動に駆られるものがあった。
記事には京都のミュ-ジシャンが自分達の音楽を聴いて貰うようインターネット放送を開始。
その後、反響があり新たな交流が生まれミニFMの存在を知り、”FM-GIG”を開局。
現在ではNPO法人化し会費とスポンサー費用で24時間放送を行っているという。

実は?数年前に遡るが私も”FM-MIDO”(ミド:わが娘のニックネームから)というミニFMを開局し、地元ミニFM数局とネットワークを組んで放送をしていた。しかし、FM放送からインターネット放送に時代は移り、自然消滅していった。当時は皆な金を掛けずに智恵を絞り民間放送にない番組を作りだしていったものだ。
我々は地元出身の「槇原敬之」自信がデモテープ(カセット)を作り春日丘高校の同級生に配布していた頃、リスナーからのリクエストが多く、”オタッキーよりもマッキーびいき”をスローガンに番組を展開し地元ならではのネタで盛り上がっていた。今となっては懐かしいー!!

記事を読んで、おもしろいなあと思ったのは、時代の波に押しつぶされた小さなメディアがインターネット放送を行う者から見直されていると言うことだ。タイミングよく先日、一緒にやっていた方に再会したこともあって、「またやってみる?」という衝動に駆られた。
年齢を重ね当時とはまた違った発想や思考で番組なるものができるだろうし、来る
2007年問題からラジオ世代の回帰でラジオが見直されるに違いないと思うと
いいタイミングではと思ってしまうのだが・・どうだろう?
[PR]
by mido811 | 2006-10-01 20:44 | ひとりごと | Comments(7)
Commented by とらちゃん at 2006-10-01 23:19 x
とらちゃん です。
いや・懐かしい響きですねぇー。確か当時の物が資料等々まだとらHouseに。!
しかし当時の時みたいに夜中まで目をあけられるか心配。 さて職場が京都なんで一度その新聞の奴探してみまぁー・す。仕事より探す方が楽しいかも。
さてさて 第九のブログの記事にアル楽器と記載しましたが実はウ゛ァイオリンでした。
Commented by mido811 at 2006-10-01 23:51
今やったら深夜でなく早朝かも・・・(冗談)
現在、家庭内ミニFM状態なんで機材は揃ってます。即開設OK!

第九の件、奥方共々大変失礼おばしました。
とらちゃん、ヴァイオリン弾けるの?今まで知らんかったなー。



Commented by さっちゃん at 2006-10-02 01:06 x
まいどです☆
先日はひょんなところで失礼致しました(^^;)
blog拝見したら、TOPにまぁ、懐かしい単語が!
えっ?「ラジオ深夜便」ならぬ、早朝便ですか???
「もうすぐ夜明けFM-MIDO」?どっちにしても、聞きたいなぁ~♪
MIDOさん、ノリですよ!ノリ!
私も“オヤジギャル”から“オッサンババァ(?)”になりました。
月日の移ろいを感じますね。
Commented by とらちゃん at 2006-10-02 20:32 x
実は楽器ひいてたんですよぉー。隠してましたぁ。
さてFM-MIDO゙資料(番組表ですが当時のもの)_ございましたわ。なんでしたらご用意いたしますよぉ。
Commented by mido811 at 2006-10-02 23:05
いらっしゃい!さっちゃん。大御所登場ですね。
「ラジオ早朝便」「もうすぐ夜明けFM-MIDO」どちらもいただきました。
山田君!座布団3枚持ってきてくれー。

ほんま、月日の移ろいでんなー。
Commented by mido811 at 2006-10-02 23:08
とらちゃん、
実は鉄ちゃんでなく、ヴァイオリニストだったりして?
番組表?そんなんあった??
Commented at 2006-10-02 23:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 「2006年、私が、がんばれた... ポンポン山も秋の気配? >>