胃・山・うたの一日
今日は朝から”人間ドック”。
今回初めて「胃カメラ」を体験した。
自分の胃の中を見るのは初めてだったので意識はモニタに
釘付けとなり違和感は全くなかった。
医者からは「会社であまり働いてないですね。」と異常がないことを
皮肉を交えて言われた。素直に言えよ!異常なしって!

帰宅途中、ポンポン山方面を仰ぐと雲一つない青空。
う~、山へ行きた~い!
が、今日は”第九”のレッスン日なのだ。
レッスンまでに梅田の”好日山荘”を覗き時間つぶしのはずが、
プリムス20周年記念モデルP-153TIを思わず買ってしまった。

今日も磯野先生のレッスンは熱が入っていた。
今年は真面目な人達が集まっているなと
私みたいな素人でも感じる程、コーラスというかハモリというか
とにかく練習してても心地良い。
教える方はもっと心地良いはず、熱が入るのも当然か!
本日は595-654まで進行。
f0073587_09228.jpg

[PR]
by mido811 | 2006-09-20 23:22 | ひとりごと | Comments(0)


<< 彼岸の一日 食欲の秋、復活”牛丼”を食す。 >>