1万人の第九のDVDが届いた。
f0073587_3101487.jpg

2017年12月29日(金)
今日で仕事納め。
12月は慌しい月だった。
野暮用が多く、結局山にも行けず不完全燃焼。

仕事から帰宅すると「1万人の第九」のDVDが届いていた。
普段なら後でゆっくり観ているところだが今回はゲストの
”くるり”の曲が聴きたくってDVDをすぐさま取り出した。

特に”ジュビリー”の間奏は印象的だったので先ずはこれから。
現場で聞くとオーケストラのダイナミックなサウンドが爆発し
ともすれば劈くような音量なのに不思議と不快に思わなかった。
期待をもって改めて聞いてみた。

結果は、現場で聞いたサウンドとは大違いでスカスカの音だった。
やはりライブの威力は最強だ。

本家の第九は第四楽章を頭から聞いてみた。
佐渡御大は最高の出来と評していたが・・・
まぁ、お祭りだからこんなもんで宜しいじゃないですか。

これで2017年の第九も無事修了。
参加された皆さん、お疲れ様でした!
[PR]
by mido811 | 2017-12-30 03:11 | 一万人の第九 | Comments(0)


<< 2017年を急いで総括する。 NHKドキュメント72時間のデ... >>