KANHAM2017出展者説明会
f0073587_125711.jpg

2017年6月11日(日)
いよいよこの日が来た。
7月15、16日に開催される関西でのアマチュア無線の
大イベント「KANHAM2017」にメンバーである
「SOTA JAPAN」として出展する。

出展者の説明会及び出展場所の抽選が
池田市カルチャープラザで開かれアシストいただいている
JP3DGT局と一緒に出席した。

今回の出展について遡ること2月に
私からJP3DGT局へ相談を投げかけ
出展に向け快諾いただき今日の日を迎えた。

とうのも、「SOTA」にはメーリングリストがあり
日々メンバーが情報をやり取りしている中で
知名度が低いという議論があった。
私からするとだからどうなんだという思いだったが
それ以上の議論にならないことに苛立たしさがあった。

知名度が低ければ上げればいい。
とすれば、方法はいくつかある。
例えば、参加者を増やす。
増やすためには人が集まる場所でPRすればいい。
その格好の機会が今回の「KANHAM2017」
「関西アマチュア無線フェスティバル」だ。

普段、あまり表に出る性格ではないが
今回に限っては何故か能動的に動いていた。
当然、ひとりでは何もできないので
JP3DGT局(かつおさん)に、「自分も定年が近いので何かやってみたいねん」
と相談したのが事の始り。

その後、関西在住のメンバーを集めアイボール会を開催。
最近では、コミュニティーFMのアマチュア無線家向け
番組「ハムのラジオ」でSOTAについて3週連続して
取り上げてもらいフォローの風となっている。
徐々にではあるが、参加メンバーも増え機は熟しつつある。

それに、出展に賛同して色んなアイデアをもらったり
動いてもらえる仲間もでき有り難いことだ。
本番まで残り1ヶ月、最後の仕上げといこう。
そして、私は今回限り。この出展が継続するように
次の人にバトンを渡さねば。
[PR]
by mido811 | 2017-06-14 01:40 | アマチュア無線 | Comments(0)


<< 山に登るなら無線機を持とう。 変な汗を搔いた長老ケ岳 SOT... >>