ハムのラジオ SOTA特集
f0073587_22251458.jpg

2017年5月17日(水)
先日、大和葛城山へ向かうバスの中でオバサン達が
「ドキュメント72時間」見た?と
金剛山のライブカメラの話題で持ちきりだった。

また、登っている最中にもハンディ無線機から
聞こえる交信では金剛山のライブカメラが
放送されて以来集まる人が爆発的に増えたことや
その影響で309号線の路上駐車が禁止されたことを
話題にしていた。これだけでも放送(メディア)の影響力の
凄さと恐ろしさを垣間見た気がする。

ところで、山へ登って毎回無線をして遊んでいる私だが
これはSOTAと呼ばれる無線のアワードだ。この程
このSOTAがラジオで特集されることになった。
5/21放送の「ハムのラジオ」という専門番組だ。

この番組はコミュニティFMで放送されているが
ネットでも聞くことができるので是非聞いて欲しい。
ちなみに2週に渡り特集され前半は日本支部の
ボス川内さんが登場、後半は先日スイスから来日した
Andy、Evaご夫妻のインタビューとなっている。

いよいよマイナーだったSOTAがメディアに
取り上げられるとは参加する一人として素直に嬉しい。
そうそう、なぜSOTAにハマッタのか。
それは、競わなくていいから。

コンテストとかなら期間内での獲得ポイントを
競うところだけどSOTAは獲得ポイントを累計していくので
競うというより登った履歴をポイント化すると考えてもいい。
だからポイントを稼ぎたければ毎日山に登って
交信するか一日に複数の山に登って交信すればいい。

SOTAに参加している人たちの価値観は多様で
登山のついで無線を楽しむ人や電波を遠くに飛ばしたいがため
山に登る人、ポイントを獲得してアワードを狙う人とさまざまだ。
要は山頂で4局と交信できればいいのだ。
ちなみに私は、山50%、無線50%の欲張りタイプ。
でもポイント稼ぎだけで山に登ってはいない。

有り難い事にSOTAに参加して定番の山以外の
山に登るモチベーションがもて
結果的に健康な体を得ている。
無線って”もしもしゴッコ”と揶揄する人もいるけど
人と対話するツールにもなるしモールス通信を
やれば少なからず頭を使うので痴呆にならなくて済みそうだ。
なんか高齢者にピッタリの趣味になってしまうな・・・。

でも、山に登るなら交信しなくとも保険として
ハンディ無線機は携帯して欲しいと
登山者とお話する機会があれば
無線免許取得と併せて啓蒙している。

モノの見方を変えれば
アマチュア無線は決して”もしもしゴッコ”ではない。
と思う。

--------------------------------
<番組HPより抜粋>
SOTAとは、Sumitt On The Airで、山へ登り、山頂から運用して得られるアワードプログラムです。登録された山頂からの運用でポイントを得たり、運用した山頂の数でアワードが得られます。DXCCは国・地域、IOTAは島ですが、その対象が山となったものです。2002年にイギリスで始まり、2015年に正式にの日本支部が発足し活動を開始しています。
「SOTA」について、2回に分けてお送りします。一回目は、SOTAの日本支部長、JH0CJH 川内さんのインタビューを中心にお送りします。二回目は、スイスから来日されJA-CEPTの相互運用協定で日本の免許を取得された、HB9JOE/JJ1CKD Andyさん、HB9FPM/JJ1CKE Evaさん ご夫妻のインタビューをお送りする予定です。

SOTA日本支部のホームページ : http://www.kawauchi.homeip.mydns.jp/sotajp/

放送は5月21日21:00~21:40 (水戸FMぱるるん(76.2MHz))です。 PODCASTは翌5月22日に配信を始めます。
茨城県水戸市付近では、電波でお聴きください。電波の届かないところではインタネット経由のサイマルラジオで、お聴きいただけます。

FMぱるるん: http://www.fmpalulun.co.jp/
サイマルラジオ: http://www.simulradio.jp/#kantou
リッスンラジオ: http://listenradio.jp
[PR]
by mido811 | 2017-05-17 23:21 | アマチュア無線 | Comments(2)
Commented by あぶ at 2017-05-18 18:00 x
こんにちは。
良い記事ですね。関西のSOTAはmidoさんをはじめ、GVHさんやかつおさんたちが主軸で広められました。功績は偉大だと思います。これからも関西SOTAや日本SOTAにご貢献お願いいたします。
Commented by mido811 at 2017-05-19 01:47
あぶさん、こんばんは。
やはりアクティブに動かれているかつおさんやGVHはじめ
3エリア各局の地道な活動の結果、余波が生まれはじめているんだと思います。
この流れ維持したいですね。

そういうあぶさんの功績は大だと思いますよ。
だって、毎週波を出して国内外に活動状況を動画やSNSで
伝えているじゃないですか!まさしく伝道師だと思います。


<< 大峰小桜と大峰大展望の稲村ケ岳... 大和葛城山で見頃のツツジとG5... >>