14M・50Mのアンテナ調整
f0073587_2141356.jpg

2017年4月16日(日)
昨日と打って変わっての快晴。
それに気温も上がれば体も動き易くなるので
堪っていた宿題に手をつけようかという気になる。

その前に昨日濡れたツェルトやザックやらを
もう一度日干し、ついでに登山靴も洗う。
山を愛するなら道具も愛さなければね。

さて、その宿題が製作途中の14MHZIVDPと
50MHZのVDPの再調整だ。
それだけではないG5RVアンテナに
V/U用コーリニアの製作が控えている。
で、アンテナ調整のためいつもの神峰寺の森に向った。
f0073587_2102816.jpg

先ずは、14MHZIVDPから。
手が届くようにマストはフルに上げずニッパを持って
エレメントをちょきちょき切ってはアンテナアナライザで
共振点を確認、これを何度も繰り返す。
f0073587_211927.jpg

目標の13.7MHZになったところでマストをアップ。
予想では300Kアップし14.19MHZで共振と考えた。
結果は、ぴったし14.19MHZでSWR1.0。
f0073587_191651.jpg
うまく行き過ぎて怖いと思いつつ実践投入。
そう言えば、スイスのご夫婦は今日もQRVの予定。
f0073587_20492219.jpg
Twitterによると13:00からQRV予定らしいので迎撃できるかもかもと思いつつ
FT817の電源を入れ14.191MHZにセット。
その途端、いきなりパタパタノイズが発生し使用不可に。
まいった、今更ロシアの妨害電波でもあるまいし。
ならば上がろうと14.21MHZへQSY。

するとこちらではWAPCコンテンストの真っ最中だ。
WAPCとはWorked All Provinces of China のこと。
中国主催のコンテストで中国局だらけ。
パタパタはこのせいなのか?であれば北か?
さすがは国際バンドと呼ばれるだけあって外国語が飛び交う。

それでも周波数の間を縫ってCQを連呼。
申し遅れましたが、恥ずかしながらこれでも1アマ無線技士です。
期待は大きくはずれ閑古鳥が目の前を飛んで行く。
f0073587_216742.jpg

FT-817のPo表示を見ているとどうもフルパワーが出ているように思えない。
しかし、先程の計測ではSWR1.0だったはずなのだが。
念のためアンテナアナライザで再計測してみた。
するとSWR1.9?共振点は14.4MHZにズレているではないか。
やはり実際の高さにして計測しないとダメなんだ。
その間にTwitterでJH0CJH局よりスイスより来日のご夫妻の
運用が終了したというアナウンスが流れ止めを打たれた。

しかたがない気を取り直して次なる50MHZ用VDPの調整にかかろう。
こちらは以前調整し実践投入したもののイマイチなので
再度調整をしようと思っていた。
現在のエレメント長で計測すると何と52MHZ付近で共振していた。
どうりで。改めて調整すると5cm程伸ばして50.16MHZでSWR1.2。
では実践投入として誰かCQだしていないか探してみた。
すると茨木市のJP3OUY局をみつけてすぐさまコール。レポートは51。
とりあえずは飛んでいるようでまずは安心。
f0073587_20411552.jpg

時計を見ると14:30。
やべっ、15時にはカミさんとスーパーへ買出しに行く約束をしていた。
急いで撤収作業にかかる。
14MHZのIVDPはもったいないので21MHZか28MHZ用に転用しよう。
50MHZVDPはバランなしでいけそうな気がするけど、それは次回のお楽しみ。

午前中に出遭った登山者が次々と下山して来る。
急いで自宅に戻り約束の30分遅れでスーパーへ買出しとなった。
青空の快晴の下、アンテナ調整が余裕をもってでき楽しい休日になった。
ちょっと焼けたかも。
[PR]
by mido811 | 2017-04-16 21:07 | アマチュア無線 | Comments(2)
Commented by あぶ at 2017-04-17 18:02 x
こんにちは。
一アマ取得されたんですね、おめでとうございます。僕もそのうちにと思いつつ数十年が流れました。実質2アマで何の不都合もないのですが、EUの相互協定には一アマが断然有利のようで、かといって近く行くこともできないし、だらだらという感じです(^^♪僕はスイスご夫婦と交信していないんです、一度も。今度はぜひスイスまで飛ばしてみたい。妄想を膨らませています(^^♪
Commented by mido811 at 2017-04-18 06:50
おはようございます。
今頃は、山に登っている最中かな?

1アマはカンバック前に取得しました。
仰るとおり日頃QRPで運用しているのであまり意識していません。

それより、そうですね。言われてみれば同行されてたんで
交信する機会がなかったですね。ただ、直接コミュニケーションが
取れる方が断然いいに決まってますよ。
今度は飛ばすよりスイスに行ってSOTAをする方が面白そうですけど。


蛇谷ケ峰 山頂踏破、SOTAは惨敗。 >>