まさか!×3=高見山 JA/ME-009
f0073587_3354969.jpg

2017年3月26日(日)
早いもので3月も終わり。
本日は1年ぶりに関西のマッターホルン高見山を登ります。。

当日午前3時起床。
4時前に自宅を出発して茨木インターチェンジ手前にある
ガソリンスタンドで給油した。
ETCカードを挿入しておこうと思い
普段入れているところを見るとカードが見当たらない。
今日一つ目のまさかである。

何度探しても見当たらずないので
一旦自宅に戻り探すことにした。
爆睡中のカミさんを起こしカードがないか確かめたが
見当たらない。探しているうちに6時をまわりカミさんが叫んだ。「あったよ~」
「何処に?」「ウィンドブレーカーのポケット」
しまったそう言えば、先週着ていたなぁ・・・すっかり忘れていた。

「今からでも行けるんちゃう」とカミさんに背中を押され
2時間ロスして再出発。一旦下ろした荷物を積み込むが
無線の機材は時間の余裕がなくなりHF(短波)から
144/430MHZに切り替えた。
車は近畿自動車道から南阪奈道を通りR166で登山口の
「たかすみ温泉」に向かった。
f0073587_2342417.jpg

「たかすみ温泉」に8:20到着。
タイミングよく数組が出発するところだった。
f0073587_2343738.jpg

「たかすみ温泉」の脇を流れる川に沿い向かいの
欄干を渡れば登山口。
f0073587_23443628.jpg

いざ登山口を出発すると苦手な階段が続く。
f0073587_2348769.jpg

階段が終わると暫く沢の音を聞きながら林道を歩く。
昨日の雨で空気は冷たく湿っぽい。
f0073587_23491842.jpg

更に進んで「高見杉」付近に到着。
写真撮影中のハイカーさんを追い越す。
f0073587_21223266.jpg

高見杉を過ぎると緩やかな登りが始る。
ここで初めて雪と対面する。しかし最初は登山道の両脇に
僅かに残る程度で大したことはなかったが、更に進むと
本格的な積雪に急変した。二つ目の”まさか”である。
f0073587_21282760.jpg

この程度で済んで欲しいと祈りながら更に進み杉谷との合流ポイントを通過。
高度と共に積雪はみるみるうちに増えていった。
まいった!ストックは車に置いてきたしアイゼンは持ってきてない。
f0073587_21302138.jpg

有り難いことに既にラッセルしてトレースを付けてくれていた。
雪は湿り気が強く小股でステップを切っていけば何とかいけそうだ。
f0073587_2135725.jpg

見上げると青空が眩しい。まさかの雪にまさかの風景。
f0073587_2136309.jpg

ハンディ機で430MHZを聞きながら登ってきた。
高見杉辺りまでは何も聞こえなかったが、雪と遭遇してから
和歌山コンテスト参加局に混じってJM3GVH局のCQを捕らえた。
その後、金剛山のJH3JFF局との交信が始った。
そこで、3つ目の”まさか”。

JH3JFF局からは金剛山に”NHKドキュメント72時間”の番組クルーが
現地入りし撮影を始めているというものだった。
番組名を聞き思わず耳を疑った。
私はこの番組の大ファンで先月この番組のhpから72時間的な場所として
金剛山ライブカメラ前を取材してみたらという趣旨の投稿をしていた。
この投稿が採用されたという確証はないが、まさかである。
その為、思わずブレーク(交信に割って入る)してJFF局に事情を説明した。
放送は5月19日だそうだ。
気が付けば先行する家族の姿を捉えた。
f0073587_2330547.jpg

積雪は益々増え新雪含め30cm程度になってきた。
相変わらず小幅でステップを切って少しずつ進むしかなく息が上がる。
f0073587_23364167.jpg

そして、ようやく稜線に出た。
f0073587_23385916.jpg

暫く稜線歩きを楽しみながら進むと山頂の避難小屋が現われた。
あ~着いた~
f0073587_23413256.jpg

避難小屋の上にある展望台はご覧の通り。
ここで無線をと思ったが、積雪も多く濡れるのを避け
別の場所で店開きすることにした。
f0073587_23454539.jpg

神社の祠の裏に行くと三角点があり雪が被っていないスペースがあった。
濡れずに済みそうなので、ここにアンテナを設置することにした。
f0073587_23504373.jpg

この雪を見てHF(短波)からV/UHFの装備に取り替えて来て
助かった。HFのアンテナを張るには雪が阻害要因になっていた。
本日のシャック。
f0073587_23563153.jpg

先ずは430MHZ/FMからLet's SOTA!
【本日の交信結果】
FT-817ND/5W + RH770(430M)/2エレHB9CV(144M)
高見山 標高1,248m SOTA# JA/ME-009
三重県松阪市 JCC2104

10:59 JP3DGT/3 59/59 JA/OS-003剣尾山 ※432.98MHZ/FM
11:03 JA3WPN 59/59 堺市中区
11:04 JG3ADL 59/59 兵庫県伊丹市
11:06 JN3PDF/3 56/57 奈良県宇陀市三郎岳
11:10 JM3GVH/3 59/59 大阪府交野市交野山
11:11 JI5ULO 55/52 徳島県板野郡藍住町
11:13 JP3JCU 53/59 兵庫県相生市
11:15 JA2JCK 59/59 三重県伊賀市
11:19 JJ0QWN/2 59/59 愛知県豊田市
11:21 JH3ETK/3 54/59 橿原市高尾山
11:25 JN3WXZ/3 59/55 兵庫県赤穂市
11:28 JM3URG 59/51 大阪府摂津市
11:30 JF2WJW 52/52 三重県四日市市
11:45 JH0IQI 52/52 長野県飯田市※144.150MHZ/SSB
11:51 JK3UQF 59/59 大阪府阿倍野区
11:55 JF2WJW 59/59 三重県四日市市
各局、FB QSO有難うございました。
久し振りのU/VHF運用で沢山の局から呼んでいただきました。
しかし、現地はじっとしているだけで冷えて震えながらの運用でした。
ショートで終了しましたことご容赦ください。

アンテナの撤収をしていると男性が近づいてきて話しかけてきた。
その男性は昨日、三峰山へ登ってきたそうで積雪は
高見山の比ではなかったと告げた。
雪は金曜日の午後から降り積もったそうだ。
そう言えば、近場の山も未だ真っ白だった。
f0073587_3161945.jpg

避難小屋でカップラーメンを食べ
冷えた体も温かくなったところで下山開始。
日も照り始め雪が融け登山道は泥んこ状態。
これを巧みに避けながら下りる。けっこうテク要るぜ。
f0073587_3232744.jpg

高度が下がっていくにつれ雪も薄く。
f0073587_3245845.jpg

高見杉のところまで来ると雪は完全に消えた。
f0073587_325353.jpg

そして、階段を延々下りて足が
ガクガクになったところで登山口に到着。
f0073587_3264126.jpg

スタートの「たかすみ温泉」駐車場まで戻った。
f0073587_3284488.jpg

帰り際、高見山の尖った山容をみて帰宅の途についた。
f0073587_3301789.jpg

今回は、”まさか”の連続だった。
言えることは、行く所に嵐ありってことですかね。
おしまい。
[PR]
by mido811 | 2017-04-05 03:36 | 台高・高見山 | Comments(0)


<< NHK ドキュメント72時間 悲しみの一等三角点和泉葛城山 ... >>