道迷いで痛恨のロス、大比叡でSOTA運用 JA/SI-025
f0073587_344968.jpg

2017年3月20日(月)
一昨日の生石峰移動でチェイサーさんの存在を知り
モチベーションは更にアップ。
調子こいて連休最終日も移動することに決めた。
しかし、翌日は仕事なので車でなく電車で簡単にいける所を
条件に探したところ比叡山に決定。

JR高槻駅から新快速に乗車、京都駅で湖西線に乗り換える。
乗り換え時間の間に京都駅の立ち食いそばで腹を満たした。
8:18京都発の新快速に再び乗車し8:36に比叡山坂本駅に到着。
f0073587_042521.jpg

先ずは、駅前の観光地図でルートを確認。
f0073587_045175.jpg

坂本駅から真っ直ぐ延びる通りを進み日吉神社を目指す。
運よく比叡山へ向かうであろうオバ様軍団を発見し後から追跡。
f0073587_049264.jpg

神社に着く途中に”日吉そば”の看板。食べたかったな~
f0073587_051365.jpg

更に進み日吉神社の鳥居を通過。
f0073587_052337.jpg

すると広い道路に変わり日吉神社の横に比叡山延暦寺の石柱があった。
その向こうには比叡山と書かれた石灯籠があり石段が続く。
f0073587_0544329.jpg

この石段を登りきると一旦舗装道路になり更に進むと
新たな石段と山道とに分岐。近くの人に尋ねると石段がショートカットだそう。
f0073587_0575692.jpg

また急な石段である。これを登りきると先ほどの山道と合流する。
この登山道はガレているというか放りぱなしというかとにかく荒れている。
f0073587_113867.jpg

このガレガレの登山道を登っていくと
ようやく比叡17と書かれたレスキューポイントに到着。
ハンディ無線機で430MHZを受信すると東海地区の
コンテストのようで名古屋や岐阜の電波が受信できた。
f0073587_134642.jpg

更なる急登を登りきると大きな建物が現われた。
延暦寺会館。延暦寺の宿坊だ。
f0073587_195094.jpg

その先には延暦寺・根本中堂があった。
ただ今、平成の大修理中で拝観料が必要。
f0073587_1105150.jpg

ここで、一旦休憩し地図を広げ目指す大比叡へのルートを確認。
確信をもってスタートしたが比叡山ドライブウェイに出てしまった。
これは違うと思い引き返して駐車場を横切るがどうも違う感じ。
仕方なく元の根本中堂に戻ろうと引き返す途中、駐車場受付の
オッサンが声を掛けてきた。「何処へ行きはるの?」「大比叡」
「ここと違うよ。さっき通過するとき一声掛けてくれはったら・・・・」
これは関西人にしか理解できないだろうが典型的な京都人の嫌味なのだ。
気を取り直して先ほどは左の道を進んで失敗。
正解は、右の道だった。ここでかなりのロスとなった。
f0073587_1213313.jpg

大比叡に行くには阿弥陀堂と東塔の間を抜けていく。
しかし、同じ建屋ばかりでどれがどれか分かり辛い。
せめて標識か矢印があっても良さそうだが・・・
そんな時、登山の団体さんを発見。
行先を尋ねると”大比叡”だとか、
有り難い一緒に同行させてもらおう。
f0073587_1303465.jpg

この団体さんは京都山岳連盟加盟の「榾火(ほだび)山の会」の皆さんだった。
いつも独りで山歩きしているならウチに来たらとお誘いいただいた。
f0073587_1351066.jpg

大比叡に近づくと色々な中継所があった。さながら中継所銀座である。
一つは、NTTコミュニケーションズ。もう一つは在阪テレビ局の中継所。
その昔、テレビのアナログ画像を中継するため比叡山と大阪・堂島を
マイクロ波を使って中継していた時代があった。枚方に住む友人が
比叡山からの中継電波を受信して裏番組を楽しんでいたのを思い出した。
f0073587_1412478.jpg

中継所を通過すると鎮守の森のような盛り土の場所が現われた。
f0073587_147984.jpg

向かってみると周囲は木々に囲まれ土俵のようだが
これが目的地の大比叡だった。
f0073587_149110.jpg

山頂は予想に反し狭く木々に覆われ無線をするには不向きな場所だ。
仕方なく山頂の盛り土を下りるとやや広いスペースがあったので
登山者の通行を妨げないようにアンテナを設営することにした。
f0073587_1535099.jpg

近くにある木々を避けながら何とかアンテナを設置。
予定では11時に運用を開始するはずだったが痛恨のロスで
12時過ぎに運用開始となった。それでは、Let's SOTA!
f0073587_1585296.jpg

【本日の交信結果】
FT-817ND/5W + IV-DP/8mH  7.147MHZ
比叡山(大比叡) 標高848m  SOTA JA/SI-025
滋賀県大津市 JCC2301
12:27 JP3KCX 59/57 奈良県高市郡明日香村
12:33 JS3IKM 59/59 兵庫県揖保郡太子町
12:35 JF1GYO 59/43 千葉県八街市
12:40 JA3CFH 59/59 和歌山県田辺市
12:42 JA3MZG 59/59 大阪府四条畷市
12:44 JE1REU 59/59 東京都八王子市
12:47 JA2KGT 59/59 岐阜県岐阜市
12:49 JA3HLR 59/58 大阪府豊中市
12:51 JA1VVH 59/57 埼玉県深谷市
12:52 JA7LUC 59/59 福島県田村市
12:56 JR9FME 59/59 福井県鯖江市
12:57 JH4QKY 59/59 広島県安芸郡
12:59 JA5YZ 59/59 愛媛県東温市
13:01 JO3ALU/3 59/59 京都府宇治市経塚山
各局、FB QSO有難うございました。
先ず、J-CLUSTERにアップいただいたJP3KCX局に
御礼申し上げる。見た感じ電波が飛ぶような環境でもなく
心配していたがお陰さまで沢山の局から応答いただき
SOTA規定の4局を早々にクリアできた。
f0073587_2204033.jpg

やはりHF(短波)7MHZは全国から応答いただけるので
電波が飛んでいるのを実感できる。特にQRP(小電力)のため
QSB(電波が強弱する)を伴いながら伝わっていくのを
肌で感じるのがリアリティがあって面白い。
144MHZ/SSBでもCQを出してみたが応答なく
本日の交信はこれで終了。

アンテナの撤収と同時に腹ごしらえ。
今日は、山屋の定番サッポロ一番塩ラーメンに
コンビニの茹で玉子入りだ。疲れた体に塩分補給。
f0073587_2201930.jpg

身支度も済ませ京都修学院へ下山する。
山頂を下りると直ぐに駐車場だった。
そこで、無線で交信する人たちに出くわす。
よく見ると最近流行のフリ-ライセンス?恐らくCBと思うが
一昔前のハンディCB機に向かい大きな声を張り上げていた。
やはり比叡山は無線移動するには格好の場所なのかも。
f0073587_227162.jpg

駐車場を通過する際、雪を被った蓬莱山の雄姿が見えた。
未だ雪が深そうだ。
f0073587_2294047.jpg

更に進んでスキー場跡に沿って進み京都トレイルに合流。
その先にある叡山ケーブル駅に向かう。駅からは京都宝ヶ池
京都国際会館周辺が一望できた。
f0073587_2352699.jpg

この後は京都トレイルに沿い水飲対陣跡まで進む。
f0073587_2514388.jpg

京都東山69を分岐として"きらら坂”から修学院へ向かう。
f0073587_2403524.jpg

16:00前に登山口に到着。下りばかりで長かった~
f0073587_243659.jpg

登山口から音羽川に沿って修学院駅へ。
修学院道から比叡山を振り返って遠望する。
f0073587_246420.jpg

修学院駅まで6分という標識を目当てに南へ下がる。
しかし、行けども駅への標識は見当たらず。
結局、次の駅の一乗寺駅まで歩いてしまい叡電で出町柳駅に。
f0073587_2484694.jpg

出町柳から京阪電車で東福寺に行き東福寺から
JRに乗り換えてJR高槻駅へ戻った。

今回は関西で有名なハイキングコースを辿ったが
意外にも標識が少なく痛恨のロスが悔やまれる。
それに輪を掛けるように一駅余計に歩いたのも堪えた。
翌日の仕事に支障がないように電車利用の登山だったが
仕事中居眠りしないことを祈ろう。

おしまい。
[PR]
by mido811 | 2017-03-22 03:02 | 比叡山(大比叡) | Comments(2)
Commented by あぶ at 2017-03-22 13:07 x
こんにちは。
道間違えは痛かったですね。でもちゃんと目的地に行かれるところがすごいです。僕なら諦めてしまいそう(^^♪
お天気も良くコンディションもまあまあでよかったですね。僕は今年も雨の神様に取り付かれそうな気がします(^^♪
そうそう、メーリングリストでリプライをありがとうございました。痩せ...ましたでしょうか?あまり変わらないと思います。髪の毛が伸びたからかも(^^♪
Commented by mido811 at 2017-03-22 21:39
> あぶさん
こんばんは。道迷いと言っても独り取り残された訳ではないので安心です。
それに観光客もたくさんいますしね。
歩きまわったお陰ですっかり日焼けしました。
あぶさんは、当初の頃と比べると顔がほっそりしたように見えますよ。

今回もJ-CLUSTERにアップいただけて無事クリアです。


<< 悲しみの一等三角点和泉葛城山 ... 登って15分お手軽移動 生石ケ... >>