”みのもんた”に共感
今日は大雨の筈が大はずれ。でも、蒸し暑~い!風呂上がりのようだよ~!

禁煙ですが、禁断症状(奥方にヘッドロックを掛ける)が僅かに見られたものの
順調に”タバコ”の存在を忘れつつあります。
と言っても日常は喫煙できないようひたすら営業に出つつ、早めに帰宅し食事・風呂を済ませ
早々寝床につくよう禁煙への努力をしております。
周りは仕事に燃えている?と勘違いしているようですが・・。(そんな訳ないやろ!!)

昨日、「報道ステーション」にゲストで”みのもんた”が出演。古館との会話に引きつけられた。
その中で、1週間出突っ張りの理由として”自分の生き様”という表現をしていたが、要するに
仕事がない時代を経験しているので仕事があるという喜びを誰よりも感じているので、断る
ことなんて出来ないと言うことだろう。良い意味で臆病=また仕事のない時代が来る?と
考えるから頑張れるんだと共感した。
かつて周りにこういう人は多かったんだが・・・。

写真は、芥川緑化公園での一コマ。中高年にデジ一が人気です!
f0073587_0311830.jpg

[PR]
by mido811 | 2006-07-09 00:34 | ひとりごと | Comments(0)


<< 遅ればせの「父の日」 禁・煙・その後 >>