ほぼ気まぐれ「今日のポンポン山」 初春交信
f0073587_1536195.jpg

2017年1月7日(土)
新年が明けたと思っていたら早7日だ。
それに仕事も2日出社しただけだが、周囲が皆フル回転なので
普段と変わらないテンションいやそれ以上だったかも。

しかし、有難いことに成人の日のおかげで神にもすがる3連休だ。
晴れて成人のみなさんオメデトウそれと有難う。
だが、天気予報では晴れるのは土曜だけ。
なら土曜に山へ行くしかないでしょう。

ということで、無線が出来そうな山を物色したが
地蔵山や綿向山とか候補はあったのだが・・・
検索しているうちにZZZそのまま寝入ったらしく
目を覚ませば早朝5時過ぎ。
今からでは間に合わない。
こんな時は素直にポンポン山へ行くべし。

身支度をし家族が寝静まる中を泥棒のように家をでた。
といっても7時半だけど・・・いつまで寝ているウチのカミは!
愛車(原付)にまたがりいざゆかん本山寺駐車場。
f0073587_13162060.jpg

8時に到着すると車は4台あったが人気はない。
凛とした空気の中静かな山歩きが楽しめそうだ。
申し遅れました本日の影武者です。
f0073587_132258100.jpg

朝日を浴びながらゆっくりと高度を上げていく。
いつもなら無線機をモニタしているのだが、今日は携帯ラジオを
それもNHKラジオを聞きながら登る。
f0073587_13255749.jpg

いつものルーチン、本山寺までにある4つのお地蔵様へ手を合わせ
本山寺では湧水を一杯いただく。
続いて、浄財を入れて登山の安全を祈願。
f0073587_13293870.jpg

朝日が射し込む登山道を歩く。
冷気が漂う中、空気は澄んで気持ちがいい。
見上げると青空を背景に飛行機雲が一直線に伸びていた。
今日はいい天気になりそうだ。
f0073587_13342340.jpg

あと少しで山頂だ。
ここまで、トレラン1名、登山者3名と出会う。
まずまずの人数だ。と言うのも無線のアンテナを設置するので
山頂に人が多いと設置しづらいからだ。
f0073587_13405952.jpg

9時半、山頂到着。いつもよりゆっくりペース。
予想通り山頂には2名だけの静かな山頂だ。
アンテナの設置に掛かる前に”草ダイフク”で腹ごしらえをする。
f0073587_13492555.jpg

食べている間、周囲の展望を満喫。
亀岡方面の雲海は基より今日は大阪方面の景色が幻想的。
一筋の幕が街を覆っていて北アルプスなどで見かける風景だ。
風景フェチ?としては堪らない。
f0073587_1354786.jpg

反対側の京都市内はというとスッキリ晴れていて
遠く鈴鹿方面の山々が霞んでいた。
f0073587_13554064.jpg

更に遠くをみると頂が白く光っていた。
比叡山の北、蓬莱山を含む比良山系だ。
空気が澄んでいるこの季節のお楽しみ。
まさしく早起きは三文の徳・・・と言うほどでもないか。
f0073587_13575670.jpg

そして正面。蛇行して伸びる木津川の遠く向こうに
奈良の大峰山系の山容がしっかり見えている。
風景フェチ?俯瞰フェチ?としてはますますテンションが上がる。
f0073587_14524331.jpg

腹ごしらえもできアンテナの設置に取り掛かる。
今日は土曜日とあって専門的になるが144MHZ・430MHZ(近距離通信)では
違法トラッカーが周波数を占拠し使いものにならないので
短波(長距離交信)それも無線局が多い7MHZで勝負する。

アンテナ用のマスト(8m釣竿)に逆V(逆Vの字)アンテナを装着。
アンテナケーブルを付けてゆっくりと竿を伸ばしていく。
ケーブルを3D2Vから1.5D2Vに軽量化したことで竿の抜けがなく
極端なしなりもなくなった。そして、両端のアンテナ線を伸ばして
正三角形をつくる。恥ずかしながらなかなかの出来と自画自賛。
これって無線屋じゃないと理解できないだろうな~。
f0073587_1493558.jpg

そして、本日の簡易無線局(シャック)。
アンテナも綺麗に張れたしやる気満々。
しかし、肝心の7MHZ帯は連休とあって沢山の無線局がひしめき合い
空き周波数を見つけるのは困難を極めた。それでも粘り強く探し続け
両端の周波数からのかぶりを受けながらも7.134MHZを確保。
f0073587_14204095.jpg

CQを発信。これまでCQ 40m(7MHZ)の後にSOTA(SummitOnTheAir)移動と告知していたが
これをQRP(小電力)移動に変更。残念だがQRP移動の方がSOTA移動に比べ
応答率が高いように思える。

<本日の交信結果>
FT-817ND/5W + 給電点8m逆V型アンテナ
ポンポン山(678.9m) SOTA No JA/OS-005
大阪府高槻市 JCC2509
10:28 JL1WVA 59/54 茨城県結城郡 ※7.134MHZ
10:32 JI1EQQ 59/59 東京都江戸川区
10:34 JL1PIF 59/59 茨城県稲敷市
10:53 JA1FAT 59/55 東京都荒川区 ※7.156MHZ
11:03 JA1AVR 59/55 神奈川県相模原市緑区
11:14 JO1YBA 59/57 埼玉県秩父市
11:28 JH1KPT 59/57 埼玉県比企郡嵐山町
11:55 JI7VQP 59/47 福島県いわき市
12:23 JO3ALU/3 59/59 京都府宇治市岩間山※7.143MHZ
12:43 JH7BBK 59/57 福島県南相馬市
12:43 JA3OAZ 59/59 京都府八幡市
13:15 JA3JY 59/59 大阪府高槻市
13:28 JH7UFT 59/59 山形県東根市※7.125MHZ
13:31 JA7HTF/7 59/59 福島県いわき市
13:41 JP3KCX 59/55 奈良県高市郡明日香村
13:44 JI7GDH/7 59/59 山形県西置賜郡モービル
13:46 JK3CUZ 59/51 大阪府茨木市
13:49 JS3NNF 59/59 大阪府豊能郡能勢町
13:52 7M1UBW 59/59 茨城県東茨城郡
各局、FB QSO有難うございました。
交信できたのは1エリア(関東)、7エリア(東北)、3エリア(関西)
だったが、受信は4エリア(中国)、5エリア(四国)、6エリア(九州)も
聞こえていた。お空では関東、東北エリアと相性が良かったようだ。
ただ、コンディションの推移からすると11時までが安定して交信できるようだ。

交信局では、マンションからモービルホイップで運用といいながらも
59で受信できたり、別荘に無線機を持ち込んで運用されていたり
自作アンテナの検証として10W送信でも59で届いていたり
モールスの聞き取り練習中と伝えば10局くらい交信すれば
すぐ慣れるからと背中を押してもらったり、車で移動中に応答いただいたり
ご近所のOMさんからも声をかけていただいたり
はたまたSOTAメンバーさんからBlogを見てるよって言われたり
小出力で聞き取り難いにも関わらずお相手いただき楽しく時間が過ぎていった。(感謝)
※59とは明瞭度合を1-5段階で信号強度を1-9段階でそれぞれ表現する。
  ちなみに59が最高となるが59プラスという表現もある。
f0073587_15184429.jpg

周波数も転々としながら10時から開始して14時まで
粘って粘って無線を堪能し遊んだ。

山に登り山頂で無線をしていろんな人と話をする。
また、景色や草花に癒されリと登山半分、無線半分
というのが自分にとって丁度いい按配だ。

交信も応答がなくなり終了。
賑やかだった山頂も静かな山頂になっていた。
終了後、バーナーでお湯を沸かし暫しコーヒーブレーク。
その後アンテナの撤収に掛かった。
最近は石を積むケルンもどきが山頂で流行っているようだ。
f0073587_15282384.jpg

撤収を終え15時に下山開始。
帰りも携帯ラジオでNHKの”ぼやき川柳アワー”を聞きながら下山した。
f0073587_1531759.jpg

15時40分本山寺に無事戻った。
登山道から見えた夕日に染まる大阪湾はこの季節ならではの光景だ。
f0073587_1541363.jpg

駐車場に戻る途中、
今年のヤル気をミラーに投影してみた。
f0073587_15343276.jpg

[PR]
by mido811 | 2017-01-08 15:46 | アマチュア無線 | Comments(2)
Commented by Hamtaineer at 2017-01-08 20:58 x
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
いつもながら、写真が美しいので楽しませて頂いてます。
アンテナも綺麗に張れてますね。
当日は所用で外出していましたので、QSOできず残念です。
でも、沢山交信されたようでFBです。73
Commented by mido811 at 2017-01-09 02:00
Hamtaineerさん、
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
わが拙いBlogをご覧いただき有難うございます。

ケーブルを1.5D2Vに変更してからマストも
しならずエレメントを張ることが出来るようになりました。
当日は外出されていたようでQSOできず残念です。
まだまだお会いできるチャンスはありますので
次回のお楽しみと言うことでよろしくです。
これからもコメントをいただけると嬉しいです!73


<< Wえびすで良いことありそうな・・・ ほぼ気まぐれ「今日のポンポン山... >>