数えてみました「NHK-BS にっぽん百名山」-3
f0073587_22131535.jpg

2016年12月29日(木)
NHK-BSで放送されている「日本百名山」も今年で早5年。
この番組を録画するのが今やライフワークになっている。
とっくに一巡しいつ終わってもおかしくないのにと心配していたが
そこは天下のNHKさん。簡単には終わらせなかった。

なんと田中澄江著の「花の百名山」にちなんだ新たなシリーズを展開し
旧来の百名山も登山ルートを変えて息を吹き返した。
また6月6日放送分よりサブタイトルとして「新たなる峰々へ」が追記された。

そうか!この手があったか~
まぁよく考えるよな~と職員の方々に敬意を表したい。

山ブームが広がるにつれ各TV局から山番組が次々と放送された。
一時は関西の単独UHF局「サンテレビ」までも山番組を放送したほど。
しかし、残念なことに今や山番組はこの「日本百名山」のみとなってしまった。

では、なぜ他局の番組は消え当番組が残っているのか
勝手な独断と偏見で考えてみた。
①天気は必ず快晴。
②番組内容がシンプル(30分で完結)
③誰もが登れる季節や登山ルートで放送。
④製作に稼動がかかり過ぎ民放では対応できない。

今年は国民の祝日として「山の日」が制定され
山ブームはますます拍車がかかるのに反し
紹介する番組が「日本百名山」だけとは非常に寂しい限り。
それゆえ、番組の充実を図り更に続くことを願う。

再放送を除き今年も数えてみた。
今回は紹介されたガイドさんの職業名を併記した。

【2016年放送】
1/4 富士山/天野和明さん 山岳ガイド
1/11 五竜岳/松澤幸靖さん 山岳ガイド
1/18 阿寒岳/西田憲一さん 登山ガイド
2/8 石鎚山/三浦真紀さん ガイド
2/15 谷川岳/西田省三さん 写真家
3/14 水晶岳/永井 柳さん  ガイド
6/6 高尾山/高野吉正さん 登山ガイド ● ※以降 ”新たなる峰々へ”が追記
6/13 藤原岳/内炭直美さん ガイド ●
6/20 榛名山/舘山美和さん 登山ガイド ●
7/4 大岳山/伝井真弓さん ガイド
7/11 浅草岳/安類智仁さん ガイド ●
7/18 安達太良山/佐藤哲朗さん ガイド
8/1 磐梯山/江花俊和さん 猪苗代湖山岳会ガイド
8/8 礼文岳/宮本誠一郎さん ガイド ●
8/15 秋田駒ケ岳/小野信也さん 山岳ガイド ●
8/22 月山/菊地 隆さん   ガイド
8/29 越後駒ケ岳/木村和也さん 山岳雑誌(山と溪谷社)編集者 ●
9/5 暑寒別岳/阿部夕香さん 登山ガイド ●
9/12 聖岳/福澤修一さん  ガイド
9/19 八ヶ岳/北原貴穂さん ガイド
10/3 焼岳/竹尾雄宇さん  ガイド
10/10 穂高岳/井坂道彦さん ガイド
10/17 常念岳/高木律子さん ガイド
10/24 針ノ木岳/村松哲彦さん ガイド
11/7 鳳凰山/西田省三さん 写真家
11/14 白馬岳/山岸慎英さん 国際山岳ガイド
11/21 朝日岳/五十嵐理沙さん 登山ガイド
12/5 空木岳/羽場崎 功さん 登山ガイド
12/12 東赤石山/松本智弘さん ガイド ●
12/19 十勝岳/荒田康仁さん  山岳ガイド
12/26 白山/三谷幹雄さん  ガイド
●は”花の百名山”
尚、登山ガイドは登山道を案内する資格。
山岳ガイドは登山道と登山道以外の岩稜や谷・壁などといった
バリエーションルートを案内する資格。
また国際山岳ガイドは国際山岳ガイド連盟加盟諸国の
山岳全エリアを案内できる資格。

さて、今年は山を愛する人たちに激震が走った。
登山家の田部井淳子さんが亡くなられた。
彼女は今の登山ブームを支え社会に浸透させた立役者だった。
こころより御冥福を祈りたい。

代わって、彗星の如く現われた世界7大陸の最高峰を
最年少で制覇した女子大学生の南谷 真鈴さん。
大きな星が消え新たな星が誕生した。
彼女のこれからの活躍が楽しみだ。

来る2017年の「にっぽん百名山」は我々に
どんな感動与えてくれるのか楽しみだ。


あっ、そうそう・・・・
にっぽん百名山の画像を編集しBGMをつけ1時間構成にした
「美しき日本の山々」も今年登場。深夜3時とか4時に
NHK-BSで気まぐれに放送している。こちらもオススメです。
[PR]
by mido811 | 2016-12-29 23:10 | ひとりごと | Comments(0)


<< <2016年>山に無線に第九 2017年の手帳を買った。 >>