informed consent
日は前後するが、土曜日に父親の手術を前に担当医より”informed consent”を
受けた。質疑応答も含め2時間にわたり懇切丁寧に対応いただいた。
感想としては、理論的な説明に理解度が増すものの此まで軽く考えていたことが
より重く真実を受け止めることになった。

人間の体は非常にクリチカルにできている反面、一カ所でも悪くなると連鎖して
他へも影響を及ぼすというものだ。特に歳を取ると経年変化により、何処か悪くなるようだ。
自動車の構造や経年変化とあまり変わらないかも!
そう考えると、病気もなく過ごせていること自体素晴らしいことで、よく入院した人が
「病気をして人生が変わった」と言うが、普段何気なく過ごすことのスゴさを病気を通して
感じられるからでは?と気づかされた。

そろそろ、喫煙もおさらばしなければ!
父親の手術は、明日行われる。

写真は、わが家の庭に咲く花?雑草?
f0073587_23232574.jpg

f0073587_23274699.jpg

[PR]
by mido811 | 2006-06-20 23:30 | ひとりごと | Comments(0)


<< 長い一日 父の日 >>