関西アマチュア無線フェスティバル2016
f0073587_6513450.jpg

2016年7月16日(土)

年に一度の大イベント「関西アマチュア無線フェスティバル」
通称”関ハムが大阪府池田市市民文化会館で開催されました。
f0073587_783778.jpg

16、17日の二日間にわたり開催されますが初日の16日に行ってきました。
開催時間が10時でしたが9時と勘違いし早く到着しちゃいました。
それでも、開催前からフリーマーケットスペースは既に賑わっていました。
f0073587_652023.jpg

こちらは「ハムのラジオ」のブース。
青木小夜子さんも準備を一緒に手伝ってはりました。
私は「FMバラエティ」のDJという認識でしたがシャンソン歌手だったんですね。
f0073587_7122832.jpg

今回は開催セレモニーに立ち会うことができました。
進行役は”無線界のアイドル”って漫才師みたいですがあの”MASACO”さんです。
f0073587_6522727.jpg

それから、JARL(日本アマチュア無線連盟)の新会長さんと関係者並びに
場所を提供いただいた池田市市長と教育委員長も出席されテープカットが行われました。
f0073587_6524839.jpg

開会早々に向かったのは関ハム記念局のオペレータのエントリです。
皆さん狙うは7MHZのようですが、私はバクチですが18MHZでエントリです。
運がよければオープンしてお呼びがかかるのを期待して11時から30分間を担当します。

時間まで会場内を一周しようと思いますが何せ人だらけで身動きできません。
それでも、真っ先に向かったのは「のむさんのローテク工房」です。
時折、ネットでは拝見していますが今回は珍しく出展されていました。
f0073587_654068.jpg

続いて、JARL「QRPクラブ」さんのブースです。手作り無線機が展示されていました。
f0073587_654224.jpg

メーカーブースのある大会場の手前には「フリーライセンラジオ」のブースがありました。
f0073587_655119.jpg

新スプリアス基準を満たしたサイエンステック社製無線機とCB無線機の展示です。
f0073587_6551535.jpg

私も中学生の頃、SONY ICB-650だったかな?2Ch/0.5W機で遊んだものです。
その頃は何も知識がなく木材にアルミホイルを巻きつけて無線機のロッダンテナに
繋ぐだけでしたが、これがよく飛びましてね。今では、考えられないですけど。
大人の人は輸入無線機と北辰のバーチカルアンテナVP2?が主流でしたね。
当時、動物園クラブに所属してましたからってわからないよね~。

続いて、大会場のメーカー、販売店さんのブースです。
f0073587_6561024.jpg

人だらけで奥へ進もうにも進めませんので手前にあるICOMさんでIC7300を拝見します。
IC-7300に興味がありメーカーの方とお話しましたが、SDRベースですから
アナログ部品が極端に減る反面S/Nが改善されデジオシやロジアナといったものと同様
サンプリング周波数をどこまであげるのか、それは費用対効果になります。
f0073587_6565136.jpg

ただ、今後はファームを替えれば済むので聞き自体はロングライフになるでしょう。
一つだけ確認できなかったのはメンテナンスです。この手の機械はPCと同じで
故障=ボード交換ですので費用がかさむ恐れがあります。
しかし、小型軽量化でき技術は確立できているといわれていますので今後は
近いうちにオールバンド機が出ると思われます。ICOMさんは業績が厳しかった頃に
デジタル周辺機器に事業拡大されてましたのでそれが功を奏していると思いますね。

次はYAESUのブースです。
HF移動機としてFT891が新たに投入されました。
しかし、今更HF-50MHZでなくオールバンド機ではないでしょうか。
f0073587_713135.jpg

記念局のオペ時間が迫ってきました。1階階段の側に電鍵メーカーのGDHさんのブースが
ありました。8月末にはCQ出版社とコラボしたモールス解読器と練習機が両方備わった
CW49という製品がリリースされるようです。
その向かいで1月にCW講習会でお世話いただきましたJS3KWG局とお会いしました。
f0073587_65861.jpg

いよいよ11時です。「8J3A」というコールサインで18MHZにQRVです。
f0073587_658281.jpg

アンテナを18MHZに切り替えます。ドキドキの瞬間・・・聞こえてきました。
どうやら開けているようですので間髪いれずCQを連呼します。
すると先ずは0エリア(信越地域)からお呼びがかかりました。しかし、コンディションは
良くありません。それでも続けて8エリア(北海道)からもコールいただきました。
結果、この時間帯では16曲とQSOいただきました。各局、有難うございました。
f0073587_6585374.jpg

備え付けのPCにログを転記した後は。大会場で行われたICOM技術講習会に参加です。
途中からの参加ですが、前評判からギャラリーはいっぱいです。皆さん真剣に
聞き入っておられたようです。
f0073587_659229.jpg

ここまでで12:30をまわりコンビニで調達しておいたパンを食べて一服です。
その間に13時から始まる「渡部まいこ」さんのミニコンサートのリハーサルが始まりました。
MASACOさんに続けとばかり無線界のアイドルが続々登場です。
f0073587_72656.jpg

お腹も満たされましたのでフリーマケット会場を覗いてみました。
「案てな工房」さんです。5/8λアンテナに注目です。
f0073587_722225.jpg

その横はHOI’Pアンテナさんです。
f0073587_725291.jpg

日差しがきつくなり始め会場内へ戻ります。
2Fのブースで目に留まったのは、加美クラブさんのこれです。
ミズホ通信制ピコシリーズです。
資料も綺麗に保存されていました。今日は、ピコがプリントされた”山と無線”Tシャツを
着用してきましたが誰にも声を掛けられることはありませんでした。(悲)
f0073587_743981.jpg

再びメーカーブースにやってきました。するとコメットのブースで見たことのある人です。
あっ!広島勤務時代にCMで御世話になったJA4DPL局でした。20年ぶりの再会です。
呉市の野呂山山頂に数々のビッグアンテナが並ぶシャックをお持ちで一度伺ったことがあります。
今でもDX専門のようですが最近HFのコンデイションが悪く交信数も激減しているそうです。
名残はつきませんが名刺をお渡ししてここでお別れです。

その時です。面白いものを発見しました。
長尺のロッドアンテナが販売されていました。
今や日本ではお目にかかることがなくなりました。
その業者さんは海外メーカーで製造できるところを探してオーダーしているとか。
2.5mと3.5mがありましたが、2.5mを2本買いました。
2本あればVDPができそうです。4本にするとHB9CVができますが・・・・
f0073587_751874.jpg

続いては、「てんご堂雅楽さんの落語とMASACOさんのミニライブ」を見に小ホールへ向かいました。
既にMASACOさんのライブが始まっていました。昨年までは屋外でのライブでしたが
今年は後輩もできたせいでしょうか小ホールとグレードが上がりました。
最後に披露された「むこう岸」は感動しましたね。歌は上手いとは言えませんが
今度の曲はうまくプロモーションできればヒットするように思えました。
無線界からアイドル登場!なんてね。相乗効果で無線も注目されるんだけど。
皆さん、masacoさんを応援しよう!
f0073587_754657.jpg



ミニライブの後は、雅楽さんの落語ですが、そのまえに前座の笑福亭右喬さんが登場。
本気であがっていたみたいで、最初から噛んでました。(笑)
f0073587_761784.jpg

私もそろそろお開きにしたいと思います。
最後にダイアモンドアンテナさんの展示車がワゴンに変わりましたので
これを見て退散します。
f0073587_764181.jpg

一口にアマチュア無線といっても今やいろんな分野の人達で構成されています。
たとえば、山好き、海好き、衛星好き、モールス好き、QRP好き、QRO好き
TV好き、デジタル好きなどなど。そこへあらゆる職業の人達で集まるから
また面白いわけです。今日はそんな至福の一日となりました。

それにしても暑かったな!そうそう帰りがけにJARLの会長さんが寂しく木陰で座ってはりましたが
関係者さんも会長さんなんですからそれなりの対応をすべきかと思いました。
[PR]
by mido811 | 2016-07-18 07:15 | アマチュア無線 | Comments(0)


<< 茨木市・竜王山でお手軽SOTA... ほぼ気まぐれ「今日のポンポン山... >>