記念QSLカードをデザインしてみました。
f0073587_21273965.jpg


2016年6月19日(日)

先日ポンポン山で実施しました非常通信実施の報告書を
先週、6月14日に近畿総合通信局陸上三課宛へ郵送しましたことをご報告いたします。
f0073587_2132744.jpg


さて、本題です。
最近、”山と無線”のMLでTシャツ製作に続き”山と無線30周年カード”を作ろうと
機運が盛り上がっています。それに乗じて、私も来る8月11日「山の日」施行にちなみ
あったらいいな~カードをデザインしてみました。

ベースの水彩画は、2013年に折立から五郎~双六を縦走したときに
ご一緒したKさんから記念にとその時いただいたものです。
こういう趣味をお持ちの方は憧れますね。私なんか到底できませ~ん。
私にとっては、大事な大事な宝物です。
(画題は大天井岳中腹から大槍~東鎌を見渡した風景です。)

なぜ記念かは、当時のBlogを読んでいただければわかりますが
台風の最中、大半の登山者は出発したのに唯一二人が折立登山口に残り
テントで一夜を明かし難を逃れ五郎まで同じコースを歩きました。

山好きにとっては8月11日に「山の日」が施行されることは大変喜ばしいことであり
ましてや無線で山岳移動する者としては、この喜びを表現したいという思いがあります。
そこで、標題にある記念QSLカードを作ってみたというわけです。
勿論、SOTAのロゴも刻印のようにそっと入れておきました。

やはり山好き、無線好きであれば「山の日」に山岳移動して記念QSL発行なんてやってみたいよね。
誰か賛同してくれる人はいないかな~。
[PR]
by mido811 | 2016-06-19 22:02 | アマチュア無線 | Comments(0)


<< 登山靴を修理 暑さ忘れてビニール線で遊んでます。 >>