惨々な一日
出先からの帰り、地下鉄に乗って肩に掛けた鞄を下ろそうとするが何か違う。
よく見るとズボンのベルト通しが鞄のファスナー金具に引っかかって体と鞄が一体に・・
鞄は重く、下ろそうとするとズボンのベルト通しがちぎれそうだ。体を右にねじって何とか
外そうとするが、一向に撮れる気配はない。汗だくになりながら格闘する姿を人が不信そうに
見ている。やばい!思わず何もなかったような振りをしつつ駅に降りて隅っこへ一目散に
逃げ込み格闘20分ようやく外れた。
やれやれと思いつつ会社に到着する寸前、またもや鞄のファスナーにズボンのベルト通しが
引っかかって一体となっているではないか!またもや隅に隠れて悪戦苦闘15分。こんなマヌケな事があっていいのだろうか?

気を取り直し改めて出先へ向かう。少々時間があったので公園のベンチで一息つこうと座った瞬間、尻が冷たい、濡れた感じだ。思わず立ち上がると真上で「クックル~」という鳴き声が聞こえた。その瞬間、見当がついた。こっ、こっ、これはハトのウンチじゃないかーーー!ヤベーーー!思わずハンカチを取り出して尻を拭くと何だか黄色いものがベッタリと・・・・・・ゲロゲロゲローーーーーー勘弁してつかぁさい、お代官様!時、既に遅し。万事窮すであ~る。ましてや無意識にハンカチで拭いたので今日一日汗を拭くこともできなくなった。尻のあたりはシミらしきもので地図になっている。目線を感じたので見上げると2羽のつがいだろうか?ハトがこっちを向いて笑ってやがる!チクショー今日は惨々としか良いようのない一日だ。「ウンが付いて良かったね」ってか?笑えない。

写真は摂津峡、ホタルが乱舞し始めましたヨ!
f0073587_2431385.jpg

[PR]
by mido811 | 2006-06-17 02:44 | ひとりごと | Comments(2)
Commented by kanworks at 2006-06-20 19:12
midoさん、ナイス!
Commented by mido811 at 2006-06-21 00:14
オチつけてる場合じゃないんですがね・・・
お気をつけくださいまし!危険は何処にでも潜んでますので・・


<< 父の日 エビのしっぽ >>