ほぼ気まぐれ「今日のポンポン山」 ぷらっと歩きです。
f0073587_2123491.jpg


2016年6月11日(土)

怒涛の一週間が終りました。
今日は、朝からアンテナ製作です。
今回は、Wバズーカアンテナですよ~。

CW運用されるSOTAメンバーさんはギボシアンテナを使って各バンドに
QRVされていますが、私は今のところSSBなんでCQを出しても
すぐに応答がなく時間がかかるのでモノバンドQSOになります。

どうせモノバンドなら逆Vアンテナ以上に輻射効率を稼ぎたいところ。
そこで浮上したのがWバズーカアンテナです。
ネットで調べると主に3D2Vあたりを使われているようですが
QRPなんで1.5Dでも強度以外同じ効果が期待できると言うんでとにかく作ってみることにしました。
f0073587_21293612.jpg

机上の計算ではダイポールの短縮率を加味する人、しない人や同軸の短縮率も67%でなく65%だったり
様々ですが、某Webの製作を参考に一般的にはクロスさせるのですが今回はストレートにして
輻射効率を上げる作戦です。その為、2本の芯線を接着するのでなく網線だけを切断し給電します。

未だ張ってはないですが、家の中でエレメントを伸ばしただけでも低いSWR値を示したので
再現性が良く期待でき・・・・そうです。
午前中でアンテナ製作を終えトレーニングがてらポンポン山へ登ることにしました。

いつもだったら神峯寺からテクテク歩いて本山寺で折り返すのですが
先週のこともあり気持ちの整理がしたかったのかもしれませんが本山寺駐車場から
ぷらっとポンポン山に登ることにしました。
f0073587_21281327.jpg

新緑が眩い季節になりましたね。本山寺も新緑のもみじで全体が緑色に染まっています。
低山でもこんな新緑に出逢えます。
f0073587_21322749.jpg

蒸し暑い中を進んでいくと前方にご夫婦が立ち止まっておられた。
近づいていくと奥様から「登山道に鹿がいる」と告げられた。奥様はザックから慌ててカメラを出そうと
されているのだが、焦ってなかなか出せない。(笑)
私がゆっくり登山道を詰めて鹿に近づくが、意に介さず堂々たるもの。ゆっくりと起伏を登っていった。
f0073587_2139302.jpg

ポンポン山に通っていると鹿に遭遇することはそう珍しくありません。
それより、今年活発に活動している熊のほうが要注意ですね。
山頂に到着すると珍しく閑散としていて静かな時間が流れていきます。
f0073587_21445461.jpg

登攀中の蒸し暑さは、どこかに消滅し心地いい風が通っていきます。
のんびり山頂からの風景を眺め下山することにしました。
f0073587_2148748.jpg

明日は、自作したアンテナの検証をしたいので
午前中まで天気がもてばいいのになぁ。
[PR]
by mido811 | 2016-06-11 21:52 | ポンポン山 | Comments(0)


<< Wバズーカアンテナお試し運用 山と無線&SOTA TシャツP... >>