18MHZIVDPを調整してみましたが・・・
f0073587_20403912.jpg


2016年5月21日(土)

まちにまった週末です。
朝から快晴、午前中は突貫で18MHz用のインバーッテッドVアンテナを製作し
昼からは調整のためいつもの芥川の土手に参上です。

やはりEs(イースポ)のシーズンとあってハイバンドや50MHZにエントリしたいので
本来であればマルチバンド対応のギボシアンテナといきたいところですが
技量も知恵もないので先ずは18MHZのモノバンドでと考えました。

しかし、ネットで検索すると18MHZフルサイズに50MHzが乗るという記事を発見。
いや~もう目からウロコですよ。どちらもEsでは欠かせないバンドです。
それも50MHZは三高調波になりますのでゲインが少なからずあるそうです。
となると、ますます作ってみたくなりますよね。

その記事というのはJO1KVSさんのBLOGで他に7/21MHZとかも実用化されています。
手順が理解できてないのですが、18MHZで調整後に50MHZの同調をみると52とか54MHZに
同調が取れておりこれを波長の1/4程度のところで数回輪を作ってコイルと同じ動きをさせ
50MHZ台に同調させるというものです。

炎天下の中、勇んで土手に参りました。
おいおい川で既に泳いでいる者がいるぞ。
f0073587_2128390.jpg

早速、出来立てホヤホヤのアンテナをマストにつけてマストアップです。
7MHZと違い短いために山用の細引きを足してペグダウンです。
細引きは軽すぎて安定が悪く失敗です。多少太い方がエレメントも安定するようです。

少しづつエレメントを切断していき18MHZ近くまでもってきました。
しかし、角度が悪いのかバランが入っていないからかSWRは1.5以下にならず。
どうも7MHZを調整するのとはちょっと違うようです。
f0073587_21255738.jpg

アンテナをアナライザーからFT-817に繋ぎかえると18MHZにEsがガンガン。
沖縄に北海道、パラモ来てます。ますます気持ちが逸ります。
よっし、頑張って仕上げるぞと意気込んだのはそれまで。
f0073587_21291534.jpg

今いる土手は周辺の方が散歩されるコースで今日に限っては何故だか
おじさんが寄って来て「これなんですのん?」「アマチュア無線です。」
という会話を繰り返すはめに・・・・そのせいで一向に調整が進みません。

つづいては、30代と思しきお兄さんがやって来て
「アマチュア無線ですか。前から気になっていたんですけど資格を取るのは云々」と
珍しく前向きなお話だったのでご説明をばしておきました。
やはり次を担う人達が入ってもらわないと年金と同じ状況に成りかねませんからね。
先日の発表では30代以下は無線人口の3.5%しかおらず大半が50-70歳。
これじゃ後10年もすれば一機に人口が減って交信相手がいないかもです。
笑い事ではないです。マジです。

結局、エレメントを切断してSWR1.5まではもってきましたけど
50MHZを乗せるまでには至りませんでした。あ~残念。
また次回に持越しです。
[PR]
by mido811 | 2016-05-21 21:32 | アマチュア無線 | Comments(4)
Commented by あぶ at 2016-05-22 14:38 x
こんにちは。
18Mに挑戦ですか?先日、栃木県の益子町の山からSOTAしたら、WARCバンドで未交信の地域だったらしくJA局から盛んに呼ばれました。運用中はびっくりしてどうしたんだろう?と思ってました。理由はあとでわかりました。そんな楽しみもあるようです、18M。今朝はSOTA移動の方が多く出られていたので、本来21Mモノバンダーのモービルホイップでチューナーも介さず14M、18M、28Mにも出てしまいました(^^♪すべて交信成立。SWRってなんじゃ?って感じ(^^♪
IVDPは平き角で中心周波数がずれます。開くごとに低くなるんだっけか?うろ覚えですが...。バランはほぼSWRには効かないと思いますが、作用があるんでしょうか?コモンモードはカウンターポイズで解決しますし。SWR合わせ、楽しまれてください(^^♪
Commented by mido811 at 2016-05-22 19:20
>あぶさん、こんにちは。
先程、移動から帰ってきました。
モノバンダーでマルチ対応ですか。確かにSWRってナンボのもんじゃいってなりますね。
と言いながらSWRが落ちないのは何かスッキリしないんですよね。
調整をすればするほどアンテナって奥が深いのか単純なのか分からなくなってきます。
まぁ、SWRが悪くてもQSOできれば調整なんてもういいやってなるんですけどね。もう少し頑張ってみます。
Commented by ji1ihv at 2016-05-25 23:04 x
コンセントの線とインターフォンの線でダイポールアンテナ作ってみましたがインターフォンの線は太さが細いせいか?SWRが下がる帯域が狭いように感じました。
移動運用には細いワイヤーが良いですが、家用なら太いワイヤーが良いと思います。
ダイポールアンテナの長さ調整は、
50cmくらい垂らしてワイヤーをピンと張り、垂らしたワイヤーを折り返してビニールテープで止めます。長さをずらして調整。
数センチで気持ち良く下がる時がありました!

Commented by mido811 at 2016-05-25 23:49
>JI1IHV局、こんばんは。
アドバイスいただき有難うございます。
エレメントはやはり太い方が帯域が広がりそうですね。

7MHZIVDPのときは結構ラフに調整してもSWRの再現性が良かったんですが
今回は見て取れる程ではありませんでした。ご指摘の通り前回は垂らしたワイヤを
折り返して調整しましたが今回は垂らしたままでしたのでこの点も影響しているかもしれません。
週末に再度チャレンジしてみます。



<< 大峰小桜咲く稲村ケ岳でSOTA... 山ツツジ萌ゆ大和葛城山でSOT... >>