高槻アアチュア無線クラブ展
f0073587_19405749.jpg


2015年11月7日(土)

高槻市民文化祭のひとつとして地元高槻アマチュア無線クラブ展が
高槻現代劇場で開催と聞き第九のレッスン前に覗いて来ました。
f0073587_19421571.jpg

アマチュア無線という言葉自体が死語になりつつある中
高槻アマチュ無線クラブさんは100名近い会員数を有し
歴史もそうですが多方面で活動されています。

地元にいる限りは一度みてみようと思い今回拝見いたしました。
まず展示で驚いたのは高槻市の地図にマッピングされた会員のコールサインの数です。
2ケタコールの方々もいらっしゃいますし会員数は現在93名だそうです。
f0073587_19425522.jpg

もう一つは我々世代には懐かしくもあり憧れでもあったYAESUのFT101と
TRIO TS-520、それにTRIO TS88が展示されていました。
今でも動作するそうです。
じろじろ見ていたので、実装している真空管がみられるように
シャーシカバーをわざわざ外していただきました。
f0073587_194321100.jpg

会場を出るとアンテナを発見。
無線好きの性ですかね?恐らく144/430MHZの多段GPでしょうか。
f0073587_19434062.jpg

高槻アマチュア無線クラブの今後のご発展を願っています。
[PR]
by mido811 | 2015-11-08 14:33 | アマチュア無線 | Comments(0)


<< 1万人の第九 森ノ宮4レッスン... SOTA登録しました。 >>