近場の名峰 武奈ケ岳-2
f0073587_9235760.jpg


2015年10月12日(月)

レポの続きです。
山頂に到着すると先ずは周囲の風景を楽しみます。
湖北方面、高島市周辺でしょうか
f0073587_7302884.jpg

白山を探しますが見当たりません。
何とか見えたのが伊吹山かな・・・
f0073587_7324457.jpg

やはり山頂は遮るものがなく時折強い風が吹いてきます。
アンテナを設置するには問題がありそうなので山頂の裾のあたりの空地を探します。
5m程下がったところに空地を見つけアンテナ設置開始です。
これだと”SOTA”のルールに問題はありませんね。
f0073587_7444073.jpg

設置を終え無線機に火を入れると受信する電波が強いのが分かりました。
これは期待できそうです。しかし、逆によく聞えてくるので空きチャンネルが見当たりません。
結局、違法局が出ていましたが432.900MHZでQRVすることにしました。
【本日の交信】
DJ-S57/5W + 7エレメント八木アンテナf0073587_21421594.jpg
武奈ケ岳 標高1214m  滋賀県大津市 JCC2301 
SOTA JA/SI-004 8point
Freq:432.900MHZ
10:38 JA3WPN 59/59 大阪府堺市
10:40 JM3GVH 59/59 大阪府枚方市
10:42 JN3VSA 59/59 大阪市平野区
10:45 JR3MYM 59/59 京都市下京区
10:46 JE2KMQ/2 59/52 愛知県西尾市
10:49 JS3RIP/3 59/59 兵庫県姫路市雪彦山大天井915M
10:57 JF3BCH 59/59 奈良県橿原市
10:59 JI3IBK/3 59/59 京都市南区
11:01 JS3LOW 59/55 大阪府堺市堺区
11:04 JR3OWV 59/59 大阪市阿倍野区
11:10 JA5BLJ/5 59/59 大阪府枚方市
11:13 JK3BPT 59/59 大阪府八尾市
11:16 JA2FLE 59/59 三重県四日市市
11:21 JO3JBE 59/59 大阪府堺市中区
11:29 JO3RUL 59/59 兵庫県明石市
11:32 JI3CJO 59/59 滋賀県栗東市
11:36 JR3NDO 59/57 大阪府泉佐野市
11:40 JH7XWZ/3 59/59 滋賀県彦根市
11:44 JP3NCJ 59/59 大阪府高槻市
11:52 JH2KKH 59/59 岐阜県岐阜市
11:59 JP3CWO 59/59 大阪府堺市
12:07 JL3OTE/3 51/53 大阪府守口市
12:13 JP3MBC/3 59/59 滋賀県蒲生郡日野町綿向山5合目
12:20 JN3BME 59/59 大阪府守口市
12:30 JF2NHY 59/59 岐阜県岐阜市
12:32 JS2KWM/2 59/59 愛知県犬山市本宮山
12:36 JE2XMP/2 59/59 愛知県西尾市平原203展望台
12:44 JR2LTZ 59/53 愛知県江南市
12:59 JH4PUL/3 59/59 大阪府交野市
13:07 JI3HXB 59/59 滋賀県草津市
13:23 JQ2QFT/0 59/59 長野県木曽郡王滝村(御嶽山開田口) ※432.920MHZ

各局、FB QSO有難うございました。
やはりロケーションが良いのか大半はRS59でガンガン入感ですが
逆にパイルになるとSSBとは違いFMの性格上、電波の強さやずらしてコールいただいた局の
コールサインしか聞えません。コールいただいてもピックアップできなかった局長様が
いらっしゃいましたらお詫びします。

各地からコールいただき有難い限りです。
特にアンテナは東方向にも関わらず大阪府南部の局からのコールが多かったのは
どこかの反射なんでしょうか。それに加え真反対の明石市、姫路からもコールを
いただき山岳反射の面白さを実感しました。
また、私同様カンバックされた局やハンディ機持参で登山されている局、
登山帰りの局と山談義QSOもでき山好きとしては嬉しい一日になりました。
また外部電池としてニッカド電池が5W仕様でも3時間は裕に持つことが今回分かったのは収穫でした。

QSOも途切れたところでQRTです。
既に13:30近く、先程JI3HXB局が滋賀県南部に雨の予報との情報をいただいたこともあり
慌ててアンテナを撤収します。そう言えば、QSO開始から何も食べていません。
これまた慌てて一口寿司を口に放り込んで13:50下山開始。
予報通り黒い雲が広がり始めました。16:00までには下山したいのですが持ち堪えるかな・・・
f0073587_847392.jpg

急いで下山していると若者達がはしゃいで抜いていきます。
元気いいなぁ。
f0073587_851453.jpg

振り返って武奈ケ岳に感謝とお別れです。
f0073587_8532727.jpg

ワサビ峠を通過すると男性がコーヒーを煎れている最中でした。
周辺にコーヒーの香りが漂います。この男性にとっても至福のひと時なんでしょうね。
f0073587_8573667.jpg

御殿山に到着し行動食と水分を補給。
そして武奈ケ岳の雄姿がみられるのも最後なので脳裏に焼き付けて下山再開です。
f0073587_901791.jpg

御殿山を離れると黒い雲が瞬く間に広がり始めいつ雨が降ってもおかしくない
状況になり始めた。そこにさっきの若者達を捉えた。
人影もなく寂しいので、彼らと行動を共にすることに決め後を追うことにした。
逃がさへんで~
f0073587_935141.jpg

ブナ林を抜ける頃、小さい子供と一緒にバテている両親が座っていた。
子供は元気なのだが、ちょうど大人でも滑りそうな急坂を走って下りようとしていたので
思わず「危ないからお父さんと一緒に下りなさい」と声を掛けた。
最近、子供連れの人を見かけるがどうも子供を放ったらかしという場面を見てひやひやする。
滑落したらって想像してほしいな~
f0073587_9374652.jpg

ブナ林を抜け植林に入った。登山口は近いぞ。
f0073587_9142564.jpg

15:50登山口に無事到着。
すると早朝行方不明者捜索願いのビラを配っていた女性から「ご協力有難うございました」と礼を言われた。
家族として早く見つけたいという気持ちが痛いほど伝わってくる。
このご家族がほっとできる日が来ることを願うばかりです。
f0073587_918513.jpg

久しぶりの武奈ケ岳でした。
それも紅葉の時期に登れたのはラッキーだったかもです。
このように華やぐ季節に山を登ると気持ちまで華やいできますね。
明日からまた仕事頑張ります!

おしまい。
[PR]
by mido811 | 2015-10-17 09:25 | 比良・武奈ケ岳 | Comments(2)
Commented by JF3RSF at 2016-09-14 16:09 x
今日は1ST QSOありがとうございました。'73
Commented by mido811 at 2016-09-15 00:01
JF3RSF局、お間違えではないでしょうか?


<< 1万人の第九 森ノ宮4レッスン... 近場の名峰 武奈ケ岳-1 >>