FT-817ND用外部電池
f0073587_23571054.jpg


2015年5月21日(木)

前回のハンディ機用バッテリに続きニッケル水素電池を
FT-817ND用として駆動させてみました。

前回のデータから10本で12.7Vでしたので12本直列にしても
16Vは超えない計算になりますが、念のためダミー電池を入れて
11本仕様で電圧をみます。すると13.6Vを表示しました。
f0073587_015398.jpg
では、ダミー電池を抜いて12本仕様でみてみると
f0073587_032872.jpg
15Vを表示しました。計算で行くと15.24Vのはずですが電圧降下が激しいのでしょうか?
15V<16Vであれば5W運用もできますのでHFも運用できそうです。
FT817は430MHZのSSB主体で考えていますので、後はどの程度持続するかが知りたいところです。
運用でFM/SSBどちらも2h持てば自分の場合は十分と考えています。
早く試してみたいなぁ~。

ところで、会社のhmさんから「ダミー電池って何ですのん」と8.5Sバズ-カのように
ご質問をいただきましたので回答申し上げます。
これです。
f0073587_01064.jpg
ついでに電池と併せて購入した中国製充電器です。
12本を一括充電とフレッシュ(放電)ができるそうです。
未だ使ってませんが・・・。
見た目はオモチャのピアニカみたい。
f0073587_0114777.jpg

バッテリ自体が使い物になれば運用範囲も広がりそうです。
次はやっぱりアンテナ製作かな。
[PR]
by mido811 | 2015-05-22 00:21 | アマチュア無線 | Comments(0)


<< Where Have All ... 山開き祝う快晴の横山岳-完 >>