さよならトワイライト
f0073587_22274817.jpg

2015年3月12日(木)

f0073587_225718.jpg神戸の取引先へ向う際、JR大阪駅では人だかりとなっていた。
よくよく見ると札幌へ向うトワイライトエクスプレスのラストランを見る人だかりだった。(たまたま出くわしただけやからねM君)

自分は鉄ちゃんではないが、鉄道は好きなので人ごみに潜り込んで
カメラにその姿をおさめた。

トワイライトエクスプレスの前身は確か急行日本海ではなかっただろうか。30数年前ではあるが、友人と北海道からの帰りに青森駅から乗車したことがある。その時は金もないので寝台車には乗れずしんどかった思いだけが記憶にある。



深夜、京都駅から乗車して翌朝東京に到着する急行銀河。
急な出張には重宝したな。
それと忘れてはならないのは、富山に向けて深夜走る急行きたぐに。
こちらは、剱岳へのアクセスとして時間を有効に使え助かった。

いよいよ北陸新幹線開業だが、聞くとその影で在来線がJRから切り離され
第三セクタへ移行されるそうだ。三セクになると運賃は高騰し運行も従来よりも減り
地元の足とは言い難い。良い所採りのJRは黒字化で一人勝ちして大喜び。
これって何か変じゃないか?

ビジネスだけで考えると移動時間が短縮するのは大歓迎だが
鉄道はビジネスだけで使うわけではないのでコスト、コストと言わず
深夜を有効に使える列車の運行復活を望む。
特に豊かさの象徴とも言うべき寝台列車を・・・。

何れにせよ26年間走ったトワイライトエクスプレスに「ありがとう!」である。
[PR]
by mido811 | 2015-03-12 23:00 | ひとりごと | Comments(0)


<< 春を告げるセツブンソウ SWLカード作成 >>