SWLカード作成
f0073587_212140.jpg
2015年3月7日(土)

週末になると雨ですね。
週末ハイカーにはもどかしい日々が続きます。

年末届いたQSLカード(無線交信証)の中に1枚見慣れないカードがあった。
通常のコールサインでなく八王子市からのSWL(受信確認証)カードだった。
知ってはいたけどいただくのは初めてだった。

SWLとはShort Wave Listenerの略で、短波を聞く人となる。
同じ短波でも放送を聞く人はBCLでSWLはアマチュア無線を聞く人である。
その昔は、SWL人口もけっこういたようだが、時節SWLの人がいることに失礼ながら驚きだった。

SWLカードは貴局の電波を受信したという報告なので、
正しければ確認証というものを発行しなければならない。
時間が経ちすぎたが雨の日を利用して作ってみた。

カードの表紙は所有するリボンマイクの一部。
左は昭和の時代に中波ラジオ局で活躍した東芝の通称ベロB、
右は初期のFM局で使われたAIWAのVM-20Aだ。
昔のラジオ少年には眺めてるだけでグッとくるんだな~
[PR]
by mido811 | 2015-03-07 21:23 | アマチュア無線 | Comments(0)


<< さよならトワイライト ほぼ気まぐれ「今日のポンポン山... >>