2015 関西シンポジウム
f0073587_2112588.jpg



2015年2月1日(日)

今日から2月です。
本日は日本アマチュア無線連盟兵庫県支部と大阪府支部共催の
「2015 関西シンポジウム」に行ってきました。
場所は尼崎リサーチインキュベーションセンター(通称ARIC)です。

入口ではいきなり無線屋らしいBMW印のバイクが目をひきます。
430MHZのアストラルプレーンアンテナがカッコいい!
f0073587_21194661.jpg
隣接するタイムスの駐車場には無線屋さんらしい車で一杯です。
それぞれ工夫の塊ですので泥棒に間違えられないようにそっと覗いてみました。

f0073587_21251489.jpgf0073587_21253194.jpg
f0073587_2128074.jpgf0073587_2129011.jpg
では、中に入ってみましょう。
目玉のジャンク市が開かれている多目的ホールに向かいます。
f0073587_21324961.jpg
狭い会場には所狭しとオッチャンばかりが行き交います。
もう加齢臭の巣窟やん。(スイマセン。毒吐きました。)
シンポジウムのテーマが「JARLの歩みと未来」って・・・・大丈夫ですか?と言いそうになるなぁ。
今回は、移動用のアンテナがお目当てなのでHOIP-ANTさんとラジオパーツジャパンさんで
足を止めて説明に聞き入ってました。
f0073587_2147133.jpg
続いて2Fのメーカー展示会場に向かいます。
入口付近にはICOM(旧井上電機製作所)さんが新製品のIC78751のデモを実施。
説明を聞いても機能が有りすぎてさっぱりです。しかし、方向としてはSSBの音質調整や
受信時のフィルタ機能、スペアナを使ったモニタ機能に絞られるようです。
f0073587_21521110.jpg
続いて八重洲無線です。
こちらはFTDX-5000と新製品のコンパクトオールモード機FT-991です。
操作はタッチパネル式のようです。アマ無線機もここまで来たか~。
f0073587_21561036.jpg
再び1F之ロビーへ向うと片隅に記念局JA3RL/3のブースを発見。
使えるのは50MHZ/50Wと7・10MHZ/50Wが用意されていました。
せっかくなのでオペレートしたかったんですが、利用は1時間30分後と言われ敢え無く断念。
帰宅後、14:27に7MHZでOP.カワソエさんに交信いただきました。
f0073587_2261089.jpg
午後からは室外で釣竿アンテナ・チューナーや軽量インバータ発電機の紹介に参加するつもりでしたが
寒さもあって早々に会場を跡にしました。ちょっと刺激を受けましたので練習中のCWに専念するとしますか!
[PR]
by mido811 | 2015-02-01 22:11 | アマチュア無線 | Comments(0)


<< ポンポン山でアローラインを試す。 樹氷を見たさに綿向山-2 >>