ポンポン山から移動運用
f0073587_1512739.jpg


2014年10月4日(土)

台風が来る前にと懲りもせずアンテナ担いでポンポン山へ。
生憎の曇り空にも関わらず秋色を求めて大勢の登山者で賑わっておりました。

その為、本日は亀岡方面に陣をはりテスト開始です。
例の給電点についてはFT817のSWR計を基準に設定しました。
さて、その結果は・・・

430MHZ 2.5W/FM 運用
JO3ALU/3 京都市伏見区千頭岳山頂
JM3GVH/3 交野市交野山山頂
JR3KOJ/3  兵庫県豊岡市
JF4XHR/3 京都府長岡京市
JJ3KTW   大阪市福島区
JR2RSH   三重県鈴鹿市
JN3OBS   奈良県橿原市
JQ3MZL   大阪府狭山市
JN3ECU/3 大阪府池田市五月山モービル移動

最後のJN3ECU/3局とは交信中に無線機のバッテリー切れで
交信不通となった。ホント申し訳なかったです。
FT817のバッテリはもたないと聞いていたがタフな運用は出来ないというのがよく判ったので
近いうちにハンディー機を買うことにしよう。ウシッシ・・・

ところで、関西の430MHZ帯の実体は全周波数がダンプやトラック或いは
商業車にプライベート無線として使われ本来免許を受けた者が
周波数の隙を見つけては運用している。それも法律に基づく出力で。
これって何かおかしくないだろうか。
[PR]
by mido811 | 2014-10-05 15:26 | アマチュア無線 | Comments(2)
Commented by JN3ECU at 2015-02-15 12:40 x
こんにちは、Webを検索していて偶然拝見させていただきました。確かに、更新が途切れてしまって、トラブルか・・と心配になりましたが、事情がわからず(あたりまえか・・・)。
リグ故障でなくてよかったです・・。
暖かくなりましたら、移動運用行いますので、またよろしく
お願いいたします。
Commented by mido811 at 2015-02-16 22:57
JN3ECU局長殿
コメントを入れていただき有難うございます。
先日のQSOではバッテリー切れというお粗末な形で尻切れになりまして申し訳ありませんでした。
まさかFT-817の内臓バッテリーがあんなに早く終わるとは想像もしてませんで驚きでした。
以後、ハンディ機を買いましてポンポン山中心に移動を楽しんでいます。
好きな登山もカメラに加え無線が入りましたので色々な山へ出かけて行く予定です。
コールサインが聞えてましたらお声がけよろしく御願いします。  
73! DE JF3KLH


<< 一万人の第九 大阪Bクラスレッ... CalKit QRP SWRメータ >>