CalKit QRP SWRメータ
f0073587_143807.jpg


2014年10月2日(木)

製作した430Mhz用Hヘンテナの設定とSWRを計測するため
考えたのが、FCZ寺子屋シリーズって古いな~。
今でいうCalKitですが・・・

確か430MHZまで計れるSWR計があったはずと
急いで日本橋でなく恵比寿町に行き買ってきました。
ちょっと夜鍋して一気に製作しちゃいました。


f0073587_1504590.jpg


さて、実力の程は如何に?
計測結果は次の通り

f=433.0MHZ/2.5W
・FT817 + ダミーを接続⇒ FT817のSWR 3目盛
・FT817 + SWR計 +ダミー⇒SWR1.2 FT817 3目盛
・FT817 + SWR計 + ANT ⇒SWR最小に設定し FT817 3目盛
・FT817 + ANT ⇒上記の設定でFT817 5目盛
・FT817 + SWR + ANT ⇒FT817最小目盛にANTを設定し計測するとSWR4.0辺り

結果、FT817のSWR最小値とCALKITのSWR計の最小値では
給電設定値に7cmの誤差があり益々迷宮化することとなった。
こうなれば、他人に受信強度を見てもらうしかないということで
某豊中の無線局にコールし評価していただいた結果は給電設定値だけでいうと
CALKITの設定値の方が信号はと強いとなった。

しかし、そうするとFT817のSWRは物凄く高くファイナルが昇天しかねない。
と考えると信号は弱くてもFT817のSWRを信じるしかないのか。
こんなんで悩むんだったらSWR計買うんじゃなかった。
[PR]
by mido811 | 2014-10-05 15:02 | アマチュア無線 | Comments(0)


<< ポンポン山から移動運用 一万人の第九 大阪Bクラスレッ... >>