初めてのアイボールQSO
f0073587_1401220.jpg


2014年8月9日(土)

台風が来る中ちょっと早い墓参りに行ってきました。
ただ今回はアマチュア無線で知り合った方を訪ね充実した週末となりました。

遡れば2週間前7Mhzを受信していたら聞きなれた方言が飛び込んできた。
よく母親が口にする方言だと直ぐにわかった。
聞いていると両親の田舎である島根県・江津市の局だと分かった。
翌週、再び同じ局同士がしゃべっているのを確認した。
このお二人とはJO4BHWさんとJH4UVQさんだ。
特にJO4BHWさんは江津市からQRVされJH4UVQさんは太田市である。
JO4BHWさん自身のhpを拝見するとワイヤーアンテナを自作し出ておられた。
ますます興味が沸いたのでQSOが終了間際にBKを入れJO4BHWさんと繋がった。
自作されたアンテナをひと目見たくなり8月9日の帰省ついでに
訪ねる御願いをし快く了解いただいた。

当日、ご自宅が特定できずうろうろしているとBHWさんが声をかけていただいた。
先ずは自宅1Fの工作室に招かれた。
ここには今製作中という無線機を並べ置くラックと無線機TS-820があった。
広々とした部屋にいろんな工具が置いてあり無線屋にとっては夢のような空間である。


そして、いよいよアンテナとご対面である。
自宅裏に案内されると10mはあろうかという孟宗竹が何本も建っていた。
その後ろには竹林があって竹は自前で調達可能のようだ。
しかし、BHWさん曰く切り出すのが大変とか。

f0073587_362174.jpg

f0073587_382699.jpg


自宅と竹林の間には広い空き地が広がり孟宗竹の間に
3/4λ全長30Mのフォールデッドダイポールがあった。
わざわざ給電部を見せるために下ろしていただいた。
給電部のコイルは6:1のトランスにもなっており50:300Ω変化し
中心は7Mhz設計ながら3.5~28MHZマルチバンドでSWR1.1を実現されているそうだ。
当然、飛びも受けも良好。

f0073587_371256.jpg
f0073587_372953.jpg


今のアンテナの前には自宅というより土地の四隅に孟宗竹を柱にして
ループアンテナを作ったそうだ。なんとスケール大きいこと。
その時は、無指向性と受信のよさがあいまって混信するようで
うまく交信できないこともあったとか。

ウサギ小屋の我家ではアンテナ線を1Mでも引き延ばすのにあれやこれや
思案しないといけないのに全くそんなことは気にせずにアンテナ実験を
されているBHWさんとは住んでいる世界が全く違うようだ。
したがって大阪からQRVするか弱い我が電波君はこの巨大アンテナだからこそ
受信でき交信が成り立つのかと改めて感じいってしまった。

f0073587_31088.jpg


もっと興味をひいたのは、アンテナにそれほど経費がかかっていないのだ。
例えば、フィーダー線なんかは使用済みの農業用FRPを等分に切断して
インシュロックで線を結んでたりする。或いはFRPの代わりに塩ビパイプを
1/4に切って使うとか所々に工夫とノウハウが散りばめられているのだ。
それもそのはずBHWさんはリタイヤを契機に10年前Xさんの実家である
今のところに東京から引越してこられ前は通信士のプロを育てる専門学校の先生だったのだ。
今やっておられるのは、教えていたことを実践に移し実験をされているのだ。
アマチュア無線の資格も島根に来られて取られたそうで元々無線をするはずではなかったらしい。
しかし、地元の方が聞きつけて県の電波適正利用推進員になるよう促されたのが
きっかけだったそうだ。

短い時間でしたが無線をやる者からするとまたと見ることが出来ないものを
見ることができ貴重な体験となった。あわせて自作したアンテナで
交信する醍醐味はアンテナチュナーと釣竿アンテナでしょぼしょぼと波を出し
受信側の設備のお陰で交信するのとは訳が違う。いや違いすぎる。
ウサギ小屋の自宅でも何とかワイヤを張ってみたい!そんな気持ちにさせられた。

f0073587_3171863.jpg


帰り際、BHWさんのX様ともお話していただいた。
なんとX様も無線の資格をお持ちのようだ。
車の中で飲んでとジュースと自宅で取れたというお米をいただいた。
そしてBHWさんからはアンテナのパーツの一部をいただいた。
楽しいお話とお土産までいただき恐縮しながら失礼した。

これが私にとって初めてのアイボールQSOになった。
たぶん一生忘れない記憶となるだろう。
JO4BHWさん有り難うございました。
[PR]
by mido811 | 2014-08-12 03:18 | アマチュア無線 | Comments(0)


<< 明日からレッスンです。 やっぱ夏は焼肉でしょ!焼肉と言... >>