タネ本頼りで見事撃沈
f0073587_2341622.jpg


2014年7月21日(月)

連休はいかがでしたか?
私は関ハムへ行ったり翌日にはFT817NDを持って本山寺までの
登山道から430MHZでQRV。おまけのホイップで徳島の局と
59/59でQSOできHFにはないV/UHFの面白さを体験しました。

f0073587_23491456.jpg


先日の関ハムではJA3HOIさん製作の21MHZ用2エレループを眺め
工夫されている部分を弱い頭に焼き付けてきました。
というのもデルタループは高周波アース云々は関係ないので
気にせずATUを使ってマルチバンド化できるのではと期待と創造を膨らませています。

偶然にも今日その2エレデルタループアンテナを関ハムで買って使っているという
JO3TLH/生駒市移動局とQSOすることができた。いつもだと生駒市でも
QSOしづらいことがあるがデルタループだと非常に安定していたのと
変調が乗りやすいのかノイズもなく受信できていた。
TLH局も無調整でSWR1.0で且つ軽いといっていた。
JA3HOIさんのノウハウが詰まってるんだろうな。

しかし、こうなると益々作ってみたい気持ちは高ぶるばかり。
でも全長17Mのループ、逆2等辺三角形で1辺が5mとデカイ。
その為、先ずは身内を説得しないと・・・。

標題の写真は、イタリアのIK4RRO局のlauroさんだ。
イタリア人だけあって男前のおっちゃん。
実は、彼が22:00頃に21MでCQを出していたので思わずコールしてしまった。
でも今日はいつもと違うぞ。
自分で以下の英会話QSOのタネ本を作っていたので
これを見ながらであれば大丈夫と変な自信があった。
すると、バーチカルに強み発揮か?一発返答だ。

Thanks for coming back to my call.
Your signal is five and nine plus in here.
My name is Yoshi.
My QTH is near OSAKA.
Please QSL TO The Bureau.
I wish best family and good dxing 73

早速、自信たっぷりに英語で喋ってみた。
だが、その自信はもろくも崩れ去る。
彼の名前、住所を伝えてきたのはいいけれどその内容を完全に理解したことを
言いたいが言葉がでてこない。
毎度お馴染みThank YOU NICE QSO AND 73 SAYONARAで
一方的に終わってしまった。

このQSOを他局が聞いているかと思うと穴があったら入りたい。
恐らく「またあのオヤジ、ろくに喋れないのにでてきやがった」と
罵られていることでしょうね。
あ~今夜も気になって眠れません
って言いながらぐ~ぐ~寝ますけどね。
[PR]
by mido811 | 2014-07-21 23:45 | アマチュア無線 | Comments(0)


<< 夏もいいよ!ポンポン山 関ハム2014 >>