再開局準備を着々と
f0073587_22442370.jpg


2014年6月7日(土)

5月の連休以降、アマチュア無線の再開局に向けた準備で
BLOGの更新も滞りがちです。

しかし、ようやく形になってきましたよ。
増税を前に予定通りHFのリグとしてKWNWOOD/TS-590と
アンテナチューナー/CG-3000、それと6.3mの万能釣竿は調達してたので
ノイズ対策としてACラインフィルタやコモンモードフィルタを自作や
CG3000のSWを作ったり無線免許の移動変更申請と固定の新規申請、
あるいはJARLへ数十年ぶりに入会したりと週末は慌しく動いています。

f0073587_23152167.jpg


特に釣竿アンテナの作製はCQ誌やグランフロントの紀伊国屋に入り浸り
見よう見真似でベrンダへ取り付けました。今回はアンテナチューナーを
動かすためのアースが問題でベランダと念のため銅板2枚で代用してみました。
時には役に立つんですね。
ボロの年代モノの我家のベランダは完璧にアースに落ちてまして
お陰さまで各バンドとも表面上SWRは1.0となりました。

アンテナは仮設状態で先日の雨と風で竿が緩んでますので
一旦、下ろして自己融着テープを巻いて防水と緩みを防止したいと思います。
併せて、竿を塩ビパイプVP40で被ってますがガタがないようにゴムスポンジで
竿を巻こうと思っています。

肝心の飛びは免許申請が下りていませんので受信だけですが
各バンド個性があっておもしろいですね。毎日寝不足で・・・
3.5MHZはローカル色豊かでのんびりラグチューを楽しんでいるかと思えば
7MHZは全国区であり移動局も多い加えてSSTV(静止画送信)もアクティブです。
14MHZはさすがに国際バンドらしく英語やわからん言葉が飛び交っています。
初めての18MHZは全国区でありながらも未だそんなに混んでません。
21MHZはサイクル24を語るバンドらしく最近コンディションがあがってそうです。
28MHZでQSOを聞いていませんが、先日AMのロールコールMTGを発見。
AMですよAM。そういえば7MHZでもAMを聞いたな。
期待は29MHZの海外から飛んでくるFM。Eスポ期待ですか。

でももっと問題は、無線機用のマイクがありません。
だから免許が下りても交信できないのだ。
[PR]
by mido811 | 2014-06-07 23:18 | アマチュア無線 | Comments(0)


<< 釣竿アンテナ設置 第42回全国一斉クリーンハイク >>