ほぼ気まぐれ「今日のポンポン山 カタクリ熟すの巻」
f0073587_11263316.jpg



2014年4月5日(土)

昨日は京セラドームでオリックスVS西武の試合を観戦後
乗車したJRは人身事故により列車に1時間30分閉じ込められてもうフラフラ。
でも今朝の天気予報は夕方から雨予報とか。
ならば、フラフラの体を押してでも行くかポンポン山。
目指すは、可愛いカタクリを見に。

気温は4月とは思えないほど冷たく寒い。
一昨日までの陽気はどこへいったんや~。
それでも、神峰寺へ行く牛地蔵前の桜の大木は満開だった。
今年もこの桜に会えた。お気に入りスポットです。

f0073587_11492070.jpg


いつもの本山寺駐車場に原付バイクを駐輪。
途中にある山桜は5分咲きで思った以上に咲いていた。
いつもの急坂をヒーヒー言いながら登りつめていけば
所々で藪椿が緑の葉っぱに真っ赤な花をつけ始めていた。

f0073587_11575329.jpg


本山寺裏から登山道に入る。
歩きながらポンポン山の特徴と題し考えてみた。
①小鳥が多いのかさえずりが沢山聞こえる。
②登山者が多く距離もそこそこなので安心。
③頂上からの景色は低山でありながら絶景。
④都心近郊にありながら山野草が自生し四季を感じることが出来る。
⑤野生動物に出会うこともできる。
等々と考えていくと登山初心者にはうってつけの山という結論に達した。
と考えている間にカタクリ自生地とうちゃこ。


カタクリは咲いているかどうか・・・緊張しながら扉を開ける。
さて、紫の花は・・・
とその前に何と4月というのに粉雪が舞い始めたよん。なんてこったです。

本題に戻り結果は、こんな感じでした。

f0073587_12232895.jpg
f0073587_12243013.jpg
f0073587_12254175.jpg


いや~悩ましいですね。
蕾は熟しているのにあと一歩というところ。
やはり寒波の影響でしょうか足踏み状態です。
しかし、よくよく見ると花を広げかけているものもありますから
気温と天気を考慮してズバリ!開花予想は4月9日(水)とみましたがいかがでしょうか?
順調に行けば来週末には咲いているのは間違いなさそうです。

f0073587_1234163.jpg


自生地から山頂へ移動。
悲しいかな自生地を離れると天気は回復し日が射し始めた。
おいおい、これでカタクリが開花でもしてたら洒落にならんで。
山頂では天候と桜開花の影響かいつもの賑わいはない。
そこへ高校生らしきグループがやって来た。
カメラを横に置いていたからだろう高校生から「シャッター押してもらえませんか」と一眼レフカメラを渡された。
来たか~ わしは風景は撮るけど人を撮るのは苦手やのにと心の中で呟きながら
笑顔で「は~い 撮りますよ」と言いながらシャッターを押す私であった。

後で出来を評価されるのが嫌なので逃げるように下山したのでした。
[PR]
by mido811 | 2014-04-06 12:48 | ポンポン山 | Comments(0)


<< 桜咲く摂津峡公園 桜満開!大阪城公園。 >>