ほぼ気まぐれ「今日のポンポン山 カタクリは今?の巻」
f0073587_22522135.jpg



2014年3月29日(土)

昨晩は会社の送別会があり久々に日本酒をたらふく呑んだけど
「ウコンの力」のお陰で無事帰宅できました。(MU3笑いすぎ)

やや酒が残る朝でしたが、天気予報を見る限り夜から雨に変るとか。
ならば、ポンポン山のカタクリを観にいくのは今日しかあるまいということで
早々に支度をしていつもの本山寺駐車場へ向うのでした。

今日の目的はカタクリだけでなく山頂での受信状況をしりたくて
愛機FT-817NDも持参するのでした。

先ずはカタクリですが、昨年の今頃は僅かながら咲き始めていたように
記憶していますが、今年は雪が多かったせいでしょうか蕾のものを
少しだけ確認できました。例年に比べると不作かも知れません。


f0073587_23212049.jpg
f0073587_2346818.jpg
f0073587_23221445.jpg



開花は気温と天候にも拠りますが来週末あたりか
来週の後半から開くのでは?と予想しています。
カタクリは見頃が短いのでタイミングが難しく週末ハイカーとしては
来週の土曜か日曜に咲くことを祈るばかりです。

カタクリ観察を終え頂上へ戻り今度は無線の受信確認です。
山頂で無線機を取り出し430MHZを聞いてましたら登山者の方から
「周波数はいくつですか?」と声を掛けられた。
すぐさま「430MHZです。」と返答すると自分も車に430/144MHZの
デュアル機を積んで無線を楽しんだが免許も切れ搭載したままだとか。
また、年に1-2回くらい頂上で無線をする人を見かけるとも言われた。

実は、私が中学くらいの頃にご来光登山でポンポン山に登るたびに
テントが設営され7-8Mのマストに50MHZの6エレを載せて交信する光景を見ていた。
恐らくQSOパーティーに参加されいたのだと思うけどその名残が山頂の手前に
置いている鉄骨のタワーだと記憶している。

さて、山頂での受信状況ですが430Mhzは相変わらずかつてのCB無線よろしく
違法含め全ch満杯です。それもフルスケールで受信できるのでV/Uは逆によく電波が飛ぶはず。
ならば430MHZのアンテナを自作しても面白いし飛ばしてみる価値はありそうだ。
反面、50Mhz帯はEsだったのかCWがパイルアップになっていた以外は
相変わらず閑散としていた。

今の時代では50MHZ/6mというのはアンテナでいうと
大きくもなく小さくも無い中途半端な大きさだから人気が無いのだろうか。
とにかくカタクリはここ数週間目が離せない。
[PR]
by mido811 | 2014-03-29 23:46 | ポンポン山 | Comments(0)


<< ヒレンジャクの襲来 今日の本山寺テクテク >>