ほぼ気まぐれ「今日のポンポン山 福寿草だより」
f0073587_21324897.jpg


2014年3月8日(土)

まだまだ寒さが続きます。
今日は先々週たずねた福寿草が2週間後には見頃を迎えると聞き
再び自生地を訪ねてきました。

本日は福寿草を見たいという奥方の希望で珍しく
素人登山者を連れての山行です。しかし、そのせいでしょうか
天気予報では晴れと言われながらも山に入るや雪がちらつき
冷たい風が吹き荒れ最後には雹が降り注ぐという歓迎ぶりです。

f0073587_21464388.jpg


こんな状態で福寿草は開花しているのか不安を抱きつつ
山頂へ向かいます。福寿草観察の方々でしょうか
今日はグループ登山者とたくさんすれ違いました。
登山道は昨日の雪で薄っすら雪化粧し所々アイスバーン状態で
滑りやすくなっていましたので暫くは軽アイゼンは必須ですね。

f0073587_21473841.jpg


13:00に山頂へ到着。
時折、日がさすものの概ね曇りが続きます。
しかし、山頂から見る限り京都方面は日が射し晴れています。
下界は晴れでも山は曇り空、下界では山の天候は想像がつきませんね。
軽く行動食を摂って本丸の自生地へ向かいます。

想定では登山道は荒れて泥だらけ?と思っていましたが
あまり踏まれていないようで不安なく歩けました。
同行の素人登山者もここまでは文句もなく付いてきているようです。
リョウブの丘を過ぎ福寿草の自生地に近づいたその時、信じられない
勢いで雹が降り注ぎ枯れた木々の中では逃げようもなくただ止むのを待っていました。

ようやく雹が止んで自生地に入ると日が射し始め風も止みました。
さて、肝心の福寿草はというと・・・咲いていました。
午前中は日が射していたこともあり開花しているようです。
先々週の雪はすっかり消え斜面にはポツリポツリと黄色い葉が確認できます。
やはり先々週訪ねた階段付近に集中して咲いている感じです。

f0073587_220815.jpg
f0073587_2212529.jpg
f0073587_2234928.jpg


咲いてくれてよかった。
これで奥方にもブーイングされずに済みそうだし。
自生地には他に見学者はおらず職員の方にも申し訳ないので
早々に切り上げ退散した。リョウブの丘で一服後、とりあえず
ポンポン山山頂へ引き上げることにした。

山頂へ続く階段を登りきろうとした時、山頂には数名の登山者の姿が見えた。
その中の一人が、こちらに向って小さな声で「鹿がいますので、目をあわさないでください」
と呼びかけているのが分かった。最初は、鹿?って何のことだろうと思ったが山頂に着くや
直ぐに理解できた。

f0073587_22165753.jpg
f0073587_22165958.jpg
f0073587_22172118.jpg


山頂への階段付近で写真には写っていないが2匹の鹿が他に目もくれず
草を啄ばんでいた。音で逃げるのを覚悟でカメラのシャッターを押してみた。
するとシャッター音に驚くこともなく必死で草を食べ続けている。
今度は目線を合わすことなくそーっと近づいてみた。しかし、警戒するでもなく
黙々と草を食べていた。底へドカドカと地面が響く音がしたかと思えば
子鹿が1匹やってきて家族連れで草をむしり始めお腹が膨れたのかようやく
我々に気付いた様子で足早に山を下りていった。

今日は天候には恵まれなかったものの福寿草や鹿を間近で見ることができ
満足できる一日だった。とりわけ奥方は野生の鹿に感激した様子だった。
帰宅して爺・婆様に今日のことを話すとこないだ芥川にイノシシおったでーやて。
私いらどんな所に住んでんのかな・・・・
[PR]
by mido811 | 2014-03-09 22:36 | ポンポン山 | Comments(0)


<< ぐるっと京都トレイル「冬 東山... ぐるっと京都トレイル「冬 東山... >>