ただいま受験生
f0073587_23124899.jpg


2013年5月12日(日)

天候は快晴。
4月から再開した上高地のライブ映像でも青空が広がっている。
こんな日には山へ登ると最高なのだが・・・

実は2月あたりからアマチュア無線1級技士の勉強をしている。
きっかけは本屋で吉川忠久著「第一級アマチュア無線技士合格精選400題
試験問題集」のはじめ書きに「やみくもにいくつもの本を読みあさるより、本書の内容を
繰り返し学習することが効率よく合格するこつです。」と書かれているのを見て心を揺さぶられた。
まさしく自分に言われているようだった。

中学生の頃から憧れの資格であったが、ちょっとかじっては放り投げで継続できずにいた。
お陰でアマチュア無線文庫ならぬ参考書だけが年代ごとに溜まる始末であった。
加えて、年齢と共に劣る集中力と記憶力を実感すると「いつやるの?今しかないでしょう」
ということになる。

とは言うものの中学から30年以上、アマチュア無線とも20年以上離れ
超文系の自分がどうやって取り組むか・・・・まずやれることからやろうと
先の問題集を通勤時間に朝は無線工学、帰りは無線法規に分け判らなくとも愚直に
読破することに徹した。要は自分で記憶しても忘れるので同じ事を呪文のように繰り返すことで
脳に刷り込む作戦だ。

でも、それだけではモチベーションが続かなかった。
継続できたのは「皆空の中で」というBLOGに出会ったからだ。
このBlogには無線工学の計算を中心に解き方を解説されている。
特に目からウロコだったのは、公式を知らなくとも解く方法や計算を簡単にできる方法を解説されている。
元々はお友達の受験対策用としてアップされていたようだが・・・。
又、この手の本では公式や定義ありきで書かれており超文系には面倒くさいことこの上ないのだが
このBLOGを見た瞬間、ひょっとして自分でも合格できるかもしれないという夢を幻想でも抱かせてくれた。

今は8月の国家試験に照準を合わせ勉強の日々だが、能力的に二兎を追えるタイプでないので
連休は好きな登山も控え受験勉強で過ごした。これはこれで充実の日々だったが。
とは言いつつ、ちょっとは山へ行くで~

あれから1週間が経ちプランタンに植えたゴーヤ君とトマト君です。
背が伸びたなぁーー

f0073587_043278.jpg

[PR]
by mido811 | 2013-05-14 00:08 | アマチュア無線 | Comments(0)


<< プチ金沢観光 鯉のぼりとゴーヤ >>