今年は武奈ケ岳から
f0073587_16574820.jpg
         ◆御殿山から武奈ケ岳を遠望。

2013年1月13日(日)

錆付いた体を動かすとギィーッと音が鳴るように思えるぐらい動きません。
それもその筈、久ぶりに履く登山用スボンはパンパンです。
そりゃ体も重いはずです。
しかし、今までのような怠惰な生活を続けていると山へ行く気までもうせるというもの。
ならばということで一念発起して武奈ケ岳へ登ってきました。

ルートは坊村より御殿山コースを経由し山頂をピストンします。
当日は、バス停周辺に積雪はありませんでしたが
登山口からのつづら折の登山道はぬかるんで滑りやすくなっています。
標高が上がるに従いシャーベット状態、アイスバーンへと変化し
最後は積雪ですが、こちらもアイゼンが適した状態でスノーシューの出番は
山頂付近くらいでした。

2年ぶりの武奈ケ岳でしたが何とか帰りのバス時間までに下山できましたが
錆付いた体への代償は大きく、まるでコロッケ扮する”五木ひろしロボット”になったようです。
詳細は後日。
[PR]
by mido811 | 2013-01-14 16:24 | 比良・武奈ケ岳 | Comments(2)
Commented by kojikoji0126 at 2013-01-14 19:17
冬山は大変そうですが、気をつけてくださいね。遭難などしないようにしてください。
Commented by mido811 at 2013-01-20 10:55
こーじさん
お気遣い有難うございます。
ちょっとメタボな体は絞らないとね。


<< 今年は武奈ケ岳から-レポ編 5円を貰いました。 >>