ポンポン山ご来光登山について 
f0073587_23574229.jpg


2012年12月30日(日)

今日は雨がよく降った一日でした。
最近の検索ワードとして「ポンポン山のご来光」というのが多いので
ご来光登山について気が付いたことを書いてみます。
ちなみに冒頭の写真は2011年元旦の光景です。

まず、低山と言えども山頂は極寒です。
気温の低下は-0.5℃/100mですので地上が3℃ならばポンポン山山頂は0℃です。
動いているときは問題ないのですが、日の出をじっと待っている時が鬼門ですので
防寒対策が第一です。

そのため何かを食べたり飲んだりして体温を上げるか、カイロとかで体を温める。
登山用のコンロと水があれば頂上で温かいものを口にすることが出来ます。
これだけでも気持ち的には楽になります。
特に足元は地面から冷気が這い上がる感じですのでスパッツとか暖パンとかを着用
したほうが無難です。

はじめての方は、本山時駐車場からスタートすることをお奨めします。
また、一人で夜道を歩かず他の人がいれば一緒に行動した方が安全です。
くどいようですが低山でも山ですので危険は伴います。(昔は猪がよく出ました。)

-----------------------------------------------------------------------------
◆2013年元旦の日の出
元旦の日の出時刻は7:05です。

◆ポンポン山へのアクセスと時間
高槻側より神峯寺、本山寺経由で頂上へ15分前に到着と仮定した場合
※時間は個人差がありますのであくまでも目安としてください。

・本山寺駐車場出発時刻:5:30
・神峯寺駐車場出発時刻:4:00
・神峯寺第二駐車場出発時刻:3:50
・JR高槻駅出発時刻:1:30

たまにJR高槻駅から徒歩で歩かれている方を見かけます。
トイレは本山寺境内にあります。

◆服装
・帽子・手袋(毛糸意外)・耳あて・ネックウォーマー
・ダウンやアウター
・暖パン・スパッツ(パッチ)
・タオル

要は体に空気が入る隙間を作らない事です。

◆装備
・懐中電灯・ヘッ電
・水筒
・カッパ・レインウェア
・貼るカイロ・白金カイロ
・コンロ(バーナー)+コッヘル
・ラジオ
・ピクニックシート・ウレタンマット

山の中は真っ暗闇ですからライトは大きい方がいいです。

◆食料
・チョコレート・一口羊羹・キャンディ・ピーナッツ等々簡単に口にできるもの
・カップヌードル・レトルトおでん・レトルトぜんざい等々

甘いものを食べて体を燃焼させましょう。
カップヌードル用にお湯を水筒に入れて来られる方もいますが
外気が低いので保温袋入れて作るとよいでしょう。
温かい食べ物が何よりです。
---------------------------------------------------------------------------

ざっと書いてみましたが天気予報では大晦日は概ね晴れのようですが
今日の雨が残って深夜には路面凍結する恐れがあります。
雨量が多ければ登山道はぬかるみ滑りやすい状態なので
くれぐれも注意して登ってきてください。
では山頂でお会いしましょう!
[PR]
by mido811 | 2012-12-31 01:14 | ポンポン山 | Comments(0)


<< 2012年をふり返って 一万人の第九 DVD届きました。 >>