無線局免許状届く。
f0073587_18592742.jpg


2012年8月14日(火)


待ちに待ったアマチュア無線の免許状が届きました!
この感動は、誰も理解してくれへんやろな~。
取得するのが大変で6ヶ月以上かかりました。

思い起こせば単身赴任中の昨年12月。
無線免許状の更新は期限の1ヶ月前までに申請しなければいけないのに
すっかり忘れてて気づいた時には既に手遅れ。
期限を過ぎると新規の開局申請から始めなければならない。

先ず、無線局を開局するには使用する無線機が技術基準適合認定を受けていれば問題はないが
私が持っている無線機は35年前に製造された当時TRIO(現KENWOOD)の
TR1300+VL1300。もちろん現行の技術基準適合認定制度なんかは無い時代なので
新たに「送信機系統図」なるものを作成し、これを総務省から公示されている
TSSという団体にお金を払って審査を受け、認定された証明を添付して申請する必要がある。

一番面倒だったのが、この「送信機系統図」の作成だ。
既に製造中止になっている製品、マニュアルを見ても載ってないし
ネットで調べてもありゃしない。困った挙句、KENWOODへ打診してみたら
何と親切にも調べていただき図面が残っていたので無償で提供いただいた。
これで難関は無事突破である。

しかし、そもそもの申請がいつの間にか紙でなく電子申請に代わっていたのだ。
驚いたことに記載する数値が私が知りえるものとはすっかりかわっていたことだ。
輪をかけるように、これらの申請や代金の振込み含めファイルでやり取りし
申請が許可されると返信封筒を同封し総務省総合通信局に送付し
免許状を送ってもうことになっている。

これらの手続きがやっと完了し無線局免許状を手にでき感無量であります。
これからはアマチュア精神にのっとり無線交信に精進することを考えてみます!!
[PR]
by mido811 | 2012-08-18 19:08 | ひとりごと | Comments(4)
Commented by north at 2012-08-18 19:57 x
midoさん ごぶさたしております。以前ミニFMの研究でお世話になりましたnorthです。
局免取得おめでとうございます!私も再開局しようか少し考えております。。。ミニFMの研究は現在も続けています。今年から阪大で博士論文執筆のための準備をしています。。。
Commented at 2012-08-19 12:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mido811 at 2012-08-21 22:18
northさんへ
大変御無沙汰しています。
いよいよ博士取得ですね。健闘をお祈りしています。

northさんも免許をお持ちでしたか。
再開局されましたらお空でお会いしましょう!73
Commented by mido811 at 2012-08-21 22:21
MU3へ
そうでしたか・・・トラサンって6m AM機ですよね。
私は9R-59DSに憧れますが・・・

山岳移動で遊ぼうかと思いハンディの購入を検討中です。
その折は、ポンポン山あたりからコールさせていただきます。


<< テント干しました。 墓参り >>