燗すずめ
f0073587_23184931.jpg


2012年4月1日(日)
今日も荷物整理に追われ部屋はゴミ屋敷状態です。
単身赴任も良し悪しで、同じものがダブって存在することもあり
これを何処に収めるか四苦八苦です。

今日は、九州の記念にと買っておいた「佐賀県酒造協同組合」
販売する「燗すずめ」を初めて使うことにしました。
九州というと焼酎が浮かびますが、実は九州北部は日本酒の酒蔵が多く
南部へ行くと焼酎ワールドと化します。

「燗すずめ」とは読んで字の如しで、お湯を張った器にすっぽり入る
徳利(130CC)で燗をつけるものでお猪口が蓋代わりです。
90度のお湯を大きな器に張り酒を入れた徳利を3分程入れておくと
丁度良い具合の温燗が出来あげるというもの。
佐賀県ですので器は有田焼となっています。

買って帰った佐賀の「天山」はもったいないので、こっちに置いといて
今日は富山の酒「立山」を燗にしてみました。
肴は旬のホタルイカのからし酢味噌和えです。

ほいでもって、できました!
お~、ええ具合です。
ぬる燗は口当たりといい香りといい麹が作る芸術ですね。
夏には氷を入れて冷酒にすることもできそうですので
暫くは酒の友になりそうです。
[PR]
by mido811 | 2012-04-01 23:36 | ひとりごと | Comments(0)


<< サクラ@うつぼ公園 また京都に来てもうた。 >>