危ないところでした。
f0073587_21443043.jpg


2010年9月18日(土)
いい天気でしたね~。暑くも無く寒くも無く快適快適
しかし、快適でないのが通勤で使う原付バイク。
実は、前輪の空気が時々抜けていて都度ガソリンスタンドで
空気を入れていたんですが、最近は毎日のことになってきて・・・。

最初は、イタズラか?と思っていたんです。
というものタイヤを数ヶ月前に交換したばかりなんでパンクなんて
微塵も考えてなかったから。

しかし、今日いつもとは違うバイク屋さんでみてもらうと
タイヤ不良と分かりました。それがただの不良でなく粗悪タイヤを
装着されていたんです。恐らく日本のメーカーではなさそうなんですが

原付バイクのタイヤはチューブレスで車輪のリムと呼ばれているところとタ
イヤが密着し空気漏れを防ぐのですが粗悪品のため隙間から空気がもれていたようです。
また、よく見るとタイヤの壁面には細かいヒビがいくつも入っていて何時破裂しても
おかしくない状態でした。

タイヤ交換したのは近所に最近できたバイク屋で
人身にかかわる仕事という意識はなく、利益を稼げれば何でもありというのが透けて見え
腹たってしゃーない。おまえらそれでも職人かーーーー
職人の魂はないのか!できるもんなら店の名前をここに書きたいわ。

この怒りを静めるべく本日よりジョギングを再開。
来るアルプス山行に備えます。
[PR]
by mido811 | 2010-09-18 22:09 | ひとりごと | Comments(0)


<< 気になるNIKON D7000 福島に集う。 >>