ホワイトアウトの赤坂山へ
f0073587_16215510.jpg

f0073587_1644286.jpg2010年1月23日(土)
雪の赤坂山を見たくて、高槻駅8:01発の湖西レジャー号でマキノ駅へ向かった。
家を出たときは青空が広がり途中に見える愛宕山もすっきり。こいつは好天に恵まれるぞと期待したのだが・・・・

先ず、マキノ駅で乗ったバスの乗客たったの9名。登山口であるスキー場に到着するや
雪が舞い始め登り始めた頃には風が吹き、俗に言う吹雪の状態。
それでも、今朝見た青空を信じ山頂へ向かうと雪と風でトレースが瞬く間に無くなっていく。
幸いにも山頂から下りてきた団体さんに遭遇し、皆さんのトレースで何とか山頂に到着。
即効で引き返すが、今度はホワイトアウトの状態でトレースさえ見えず。

というわけで、今回の登山も波乱万丈でございました。
詳細は後ほど。
[PR]
by mido811 | 2010-01-24 16:53 | 赤坂山・三国山 | Comments(2)
Commented by moegiiro15 at 2010-01-26 00:52
波乱万丈記 身につまされる思いにて拝見させて頂きます。
先日の初登山・赤坂山では、粟柄越で一人がピーク断念し待ち状態で
実は私も待ち仲間?になりたかったのですが、友の先導で登頂出来ました。
同様にホワイトアウト状態でした。^^;
出立ちの青空も、湖西に入るや別世界となりますものねぇ。

すっかりご挨拶が遅くなりましたが・・・神出鬼没にお邪魔させて頂きます。
今年も宜しくお願いします。m(_)m
Commented by mido811 at 2010-01-27 00:58
moeさんへ
神出鬼没大いに歓迎です。今年も宜しく御願いします。
スノーシューでの初登り拝見させていただきましたが、ご馳走大会の
方に目がいって、そんな厳しい中を登られたとは一切気づきませんでした。
ビールも映ってましたので、おでんをつまみに一杯とは羨ましいと思ってましたよ。

今年は北部と南部では極端に天候が違うようで、雪山での単独行の危険を
今回は身をもって感じました。お互いに安全な登山ができるように気をつけましょう!


<< ホワイトアウトの赤坂山へ② あの「オキナワ」へ~ >>