武奈ヶ岳で「一月一山」達成!
f0073587_295125.jpg

2009年12月27日
年頭の目標の一つ「一月一山」は読んで字のごとしで一月に一回は山へ登ることに・・・。
最後の12月は武奈ヶ岳完登で何とか目標を達成した。

ネットで確認したところ12/23には積雪約30cmながらワカン必要なし
ということでアイゼンのみ持参し、JR堅田駅から坊村へバスで向かう。
乗客は自分含め11名、内坊村で下車したのは7名。
さすがに年末に山登りとはよっぽど好き者でないと来ないと自分でも思いながら
雪のない坊村から御殿山経由で頂上を目指し出発。

雪が現れたのは、南比良のレスキューポイントから夏道を進んだあたりからで
御殿山山頂手前にある休憩ポイントでは20cm程度の積雪。
以降、所々で滑りやすいがアイゼンなしでも登坂は可能であった。

御殿山山頂でアイゼンを装着。
御殿山からの眺望はガスがかかって何も見えない。
山頂からワサビ峠の下りはアイゼンが気持ちよいくらいガンガン効いて
歩くのが楽しい。ワサビ峠から登りにかけては雪が無いところもあったが
概ねアイゼン着用可能な積雪だった。

f0073587_2112573.jpg

武奈ケ岳山頂からイブルキノコパ経由で八雲ケ原へ向かう。
トレースはしっかり付いていたが、雪が凍っていたので今日の客は自分だけかも知れない。
こちらは、歩く人が少ないのか積雪は30cm程度でワカンまでは必要なし。
八雲ケ原到着する辺りから天候が回復し、先程までガスで見えなかった武奈ケ岳が顔を出した。
最後の最後まに武奈には嘗められっぱなしである。(悲)

f0073587_2115536.jpg

積雪はケーブル駅跡までで下山するダケ道には積雪無し。
大山口には15:35到着。
9:45に出発して約6時間のコースタイムは今年の締めとしてはいい感じだ。
イン谷からJR比良までテクテクして駅前の”一休”で一杯とも思ったがスルーして
18:30に無事帰宅の途についた。
[PR]
by mido811 | 2009-12-29 02:15 | 比良・武奈ケ岳 | Comments(2)
Commented by nori-126 at 2009-12-30 18:03
雪山はまた、別の魅力がありますね。30年ほど前に登った唯一の冬山が武奈ケ岳でした。当時は、ロープウェイがありましたので、下山は楽でしたが。晴天の冬山を見ると行きたくなってしまいますね。日曜日は、風邪ぎみで寝込んでおりました。来年は、岩場のある近畿の低山を狙っています。ブログで、鶏冠山の記事をみせていただいて、行ってみたくなりました。そして、北アルプスにも行きたいものです。(今のところは奥穂高を予定)。
Commented by mido811 at 2009-12-30 22:53
ノリさんへ
おや?とうとうジャブが効いて寝込まれましたか。釈迦に説法になるので
申し上げませんが、お大事になさって下さい。

今年は昨年に比べると気温も暖かいですし雪が降っても溶けて
去年ほどではありませんでした。しかし、雪山を見事です。

来年は奥穂ですか?私も穂高へは一度行きたいな・・・・
来年の山行に思いを馳せ無事にお正月をお迎え下さい。


<< 2009年の山行 大阪・光のルネサンス >>