雨男、金剛山で二兎を追う。-2
f0073587_12581917.jpg


詳細レポです。

4/19当日は、昨日に続き好天。
予定とおり7:00過ぎの快速に乗ってJR新今宮で南海電車に乗り換えて
河内長野駅へ向かいます。河内長野駅からロープーウェイ行きバスに乗り換えですが
朝から多く登山客がバス待ちです。

金剛登山口で降車し、駐車場横のトイレで用を済ませいざ出発です。
右折すると前回の千早本道、今回は左折して林道を歩いていきます。
林道には満開のスミレやヤマブキを見ながら車止めゲートに到着。
ゲート手前を右折するとタカハタ道、今回はゲートをくぐり林道沿いを進みます。
途中から沢と平行しながら登っていくと唯一の道標に到着。

f0073587_1155167.jpgf0073587_11552777.jpgf0073587_11554036.jpg
f0073587_11565450.jpgf0073587_1157913.jpg
この道標を基点に左へ行くと黒栂谷道でセトへ向かい、林道をそのまま直進するとカトラ谷へ向かいます。
外来者なのでよう分かりませんが、何でこんなに標識がないんでしょうか?
林道沿いに進むとブルーシートを被せた小屋風のものとベンチがあり
恐らく、ここからがカトラ谷の入口?になります。
f0073587_1274411.jpg
沢沿いを歩くと一つ目の滝に到着、左側を抜けていきますが濡れた岩を登るので
補助ロープを使って慎重に進みます。
f0073587_12123571.jpg
またまた沢沿いを進んでいくと二つ目の滝が見えてきます。一旦、沢を渉って今度は滝の右から抜けていきます。
f0073587_12184157.jpg
暫くは、沢沿いを歩きますが、岩肌や倒木があるので注意が必要です。

f0073587_12232284.jpgf0073587_12233463.jpg
沢沿いから一旦離れ急な登りが現れます。今までが緩やかな登りだったので急に思えるのかも知れませんが
我慢しながら登っていきます。登りきったら平坦な道になり所々狭くなっているので取りつきのロープを使って注意しながら進みます。
f0073587_1233436.jpg
次に梯子があるので登っていくと沢の分岐点に到着しますが、左方面の沢を登っていきます。人が往来しているので間違えることは少ないと思います。
f0073587_12572542.jpg
ここまでくれば着いたも同然。後は、ゆっくりガレに気をつけて沢を登っていきます。途中に水場があり皆さんの休憩場所になっています。ここの水は飲料水として飲めるので金剛の水を堪能しましょう。
f0073587_1415425.jpg

続く・・・・
[PR]
by mido811 | 2009-04-25 12:43 | 金剛山 | Comments(2)
Commented by nori-126 at 2009-04-26 20:32
 金剛山は登山道が多いですが、人の少ない道では標識が少ないですね。道が分岐しているところが多いのでどちらに行こうか迷います。昨年、頂上から六道の辻に下りた時も、まず下り口がわからず、次に分岐を間違えたと思って引き返しかけて、人に教えてもらって下りました。
 カトラ谷コースも一度いってみたいですね。
Commented by mido811 at 2009-04-29 23:44
noriさんへ
カトラ谷コースは変化があって面白いと思いますので一度チャレンジして下さい!

4/29に赤坂山へ行って来ました。後程、レポはアップするとして
イワカガミ、イワウツワは未だ3分咲きでしたのでGWは開花のピーク
と思いますので堪能して下さい。ちなみにカタクリは満開でした。


<< 雨男、金剛山で二兎を追う。-3 雨男、金剛山で二兎を追う。-1 >>