雨男、雪の霊仙山でド根性フクジュソウに出逢う。 -1
f0073587_2132552.jpg
      ↑笹峠からの我慢の急登


3/15(日)世間はホワイトデーで賑わっている頃、一面に咲く福寿草を見たいばかりに
霊仙山へ向かうと本当のホワイトデーになってしまった。

今回は2年前に登ったコースとは逆に廃村・今畑から笹峠を経由しフクジュソウ咲く西南尾根から
山頂へと辿る。頭の中は西南尾根一面に咲くフクジュソウをイメージし高鳴る興奮を抑えつつ
登ってみるとイメージは木っ端微塵に粉砕され、景色は真冬の光景に一変した。
ま、まさかの積雪なのだ。”びわこ放送のHPを除き天気予報では雪マークはなかったぞい。
前日の雨が雪に変わったのだろうが深いところは1mはあったような?
また運悪く帽子とサングラスを忘れ紫外線をまともに受け顔が火照っている始末。
f0073587_112131.jpg

肝心のフクジュソウは、雪に埋もれ見る影も無かったが、執念というか意地というか
山頂の麓付近でこれから咲こうとしているフクジュソウを見つけ何とか取り繕った感じだが
でもいまひとつ気持ちがパッとしないんだなぁ~。

レポートは後程・・・
[PR]
by mido811 | 2009-03-17 01:20 | 鈴鹿・霊仙山 | Comments(0)


<< 雨男、雪の霊仙山でド根性フクジ... 春のきざし? 伊吹野再び >>