近くて遠いは冬の武奈ケ岳
f0073587_1833735.jpg


f0073587_21435987.jpg

1月11日
新春一発目の登山は武奈ケ岳です。
去年、深雪で苦い思いをしたので前日にワカンを調達し
JR堅田経由で江若バスで坊村へ向かうが、いつもなら堅田駅に
多くの登山者がバス待ちしてるのに乗車したのは登山者3名のみ。
まさか?不安が過ぎる・・・







f0073587_21442924.jpg

坊村で全員下車。
雪は予想以上の積雪だが新雪でトレースもしっかりついているので
アイゼンなしでザクザク登れ、稜線をでた所からワカンを装着。
ツボ足で悪戦苦闘した昨年とは違いザクザク進めるのが嬉しい!
急登ではスノーシューは結構辛そう、やはりフラット向きなのかな?

f0073587_21463297.jpg
f0073587_21472318.jpg
f0073587_21475458.jpg
f0073587_21482268.jpg

御殿山へ到着すると武奈ケ岳をラッセルして登るパーティを発見。
静観していると風と雪でうまく前に進めないのがよく分かる。
御殿山にいたパーティーもその様子から撤退を決め豚汁を作り始めた。
さて、単独行の私も空が怪しく気温も下がって素直に撤退決定。

f0073587_21511689.jpg
f0073587_2152675.jpg
f0073587_2152561.jpg
f0073587_21532564.jpg

今年も冬の武奈ケ岳は近いようで遠かった。
[PR]
by mido811 | 2009-01-12 20:16 | 比良・武奈ケ岳 | Comments(4)
Commented by nori-126 at 2009-01-13 22:55
midoさん 冬山へ早速おでかけですね。雪が多くていい景色ですが、これだけ積もると武奈ガ岳はきついでしょうね。昔はロープウエイがあって少し助かりましたが。これだけの景色をみられたら、頂上までいかなくてもとも思うのですが。最近、「ひとつとなりの山」という本をみつけました。ゆっくり山を楽しみましょうという本です。そのうち私のブログで紹介する予定です。読んでみても、その境地には、なれそうもないですが。
Commented by mido811 at 2009-01-14 01:43
noriさんへ
積雪は恐らく1m50cmくらいでしょうか?前日の大雪注意報にも関わらず
トレースがしっかりしてたので歩きやすかったんですが時間不足で残念です。

「ひとつとなりの山」というのも面白い本ですね。目的の山を踏破する
楽しみもあれば、隣の山から山容を楽しむのもひとつですね。冬山は
特に絵になりますからね。

武奈ケ岳にはパーティ登山者もいればテン泊縦走者やスノーシューを
楽しむ人とか色々な人達が集う山なのではまるんですね。
ノリさんも是非!
Commented by aki at 2009-01-28 11:30 x
はじめまして
この冬 12月28日、1月4日 1月17日 1月24日と武奈ガ岳を目指しました。1回目は豪雪直後で御殿山直下で撤退。
2回目以降は武奈ガ岳まで行けました。
1月17日には頂上にも雪庇が出来ていました。
雪の質は1月24日には相当しまっていてほとんど
アイゼンでした。3回目までは雪が柔らかく下山を楽しめました。
4回目は雪が堅くスリップに注意がいりました、。
西南稜が見渡せたのは1月24日のみです。
Commented by mido811 at 2009-01-31 11:56
akiさんへ
拙いBlogへようこそ!
ほぼ毎週武奈ケ岳へ行かれてるんですね。
お気持ちよくわかります。私が登った1/11は新雪が被っており
西南からの登坂でラッセルされてました。冬の武奈ケ岳を制覇したい
のですが、相性がよくない?でなく根性なしかも・・・
雪がしまった頃を見計らって再チャレンジしたいと思います。
今日の雨でどうなりますかね?

武奈でお会いできればいいですね。
これからも宜しくデス!


<< 冬の愛宕山で鳥肌たつ-1 正月の過ごし方 >>