2008年を振り返って・・・
f0073587_186568.jpg


いよいよ2008年ともお別れの日を迎えました。
私の2008年は激動でしたが、これが結果として充実の日々を
過ごせたように思えます。

さて、その2008年を振り返ると

■会社は理不尽なところ?
 常に会社という社会は理不尽なところと割り切っていましたが、いくら結果を出そうとも
 言われ無き誹謗中傷が先行し、理不尽な評価を受け身をもって理不尽さを体験した一年でした。
 これを機に今をどうするのでなく将来どうしていくかという考え方に変化した年でも
 ありました。

■念願の日本アルプスを踏破!
 今やらねば何時やるのか?をキーワードにテント泊で8月燕岳~槍ヶ岳縦走 9月立山縦走(天候不良で
 剱岳は断念)、10月木曽駒ヶ岳~空木岳縦走し自称「アルプスP/J」を達成。
 日本アルプスの魅力にとりつかれる。

■アルプスで学ぶ
 アルプスの危険と脅威だけでなく、人間の小ささを改めて実感。
 アルプスのスケールでみる人間なんてアリが群れているのと同じに見えてくる。
 やはり謙虚に生きることを感じた。

■一万人の第九に通算5回参加
 今年も大阪Dクラスで参加でき礒野先生や辻本先生、そしていつもの
 顔ぶれでレッスン後一杯やれたのが楽しかった。また、ご縁あって芦屋の第九にも
 参加できたことは新たに一歩踏み入れた感じでした。

ということで、前半には今年1年過ごせるだろうかと不安なだらけでしたが
結果的には、あっという間の一年となりました。来年は取り巻く経済環境は一層厳しさを
増すようですが、自分を見失うことなくやれる時にやりたいことをやろうと考えています。

今年もお世話になりました。
来年も皆様にとって良き年になりますことを祈念しております。
[PR]
by mido811 | 2008-12-31 17:32 | ひとりごと | Comments(4)
Commented by 枚方のおっさん at 2008-12-31 20:34 x
色々な事があったやろうと思うが、多才な趣味を通じて学んだエキスを 
しっかり身に染み込ませ、懐の大きい 又、器の大きい人間になってや。
会社は理不尽は心に秘めておくべき事ですぞ、負け犬のとうぼえはダメ。
Commented by North at 2008-12-31 20:40 x
midoさん 本年はお世話になりありがとうございました。

今年、midoさんのブログを偶然見つけたのはミニFM研究がきっかけでした。僕は、「関西のミニFMネットワーク」のような極めて「ローカル」で「ゆるい」コミュニケーション特性が今後ますます重要な意味をもつと思い、このような事例をもっとアカデミックなところでも充分議論してもらい、現実にミニFM的なコミュニケーションを応用していただくことを願い、研究してきました。すでに、10数名以上の皆さんにインタビューあるいは同録テープ等の資料等をいただいて、その整理に追われている日々です。来年は是非その修士論文をまとめたいと考えています。
midoさんは、今年一年大変アクティブにお過ごされていたのがブログを見て伝わってきましたので、なかなか積極的にインタビューのお願いはできませんでしたが、是非、お話を伺いたいなと思っています。お時間が許せば、で構わないのでお願いしたいと存じます。

それでは良いお年をお過ごしください!
Commented by mido811 at 2009-01-02 12:26
枚方のオッチャンへ
おめでとうございます。
昨年は、いろいろ考えつつ反面行動できた年でもありました。
仰るとおり、蓄えたエキスを身に染み込ませ新たな年を迎えたいと思います。
Commented by mido811 at 2009-01-02 12:35
Northさんへ
おめでとうございます。
昨年はお会いする筈でしたが都合付かず申し訳有りませんでした。
年末、当時の仲間と忘年会をやりましたが、やはり当時のことと
復活させたい想いが強いことを改めて感じました。

高齢化が進む中、TVよりもやはりラジオというメディアが注目される
べきですが、やはりスポンサーなくしては民放も動けないようで
未だに若者をターゲットに深夜放送をしている始末。一部民放でも
団塊世代に向け方法していますが、どうも的はずれのようです。

仰るとおりよりローカルなコミュニティの需要は高まりつつありミニFMの
存在が注目されるべきかと考えています。ただただ問題は、運営方法と
運営費をどうするのか?という現実問題が残ります。先ずは資金の担保
をどうするか?を平衡して語らないと机上の空論に成りkねないのかも


<< 2009年 新年のお慶びを申し... 万九のDVDがキター >>